Chat now with support
Chat with Support

SharePlex 8.6.6 - インストール・ガイド

このガイドについて このガイドで使用されている表記規則 SharePlex の概要 SharePlex プリインストールチェックリスト Oracle クラスタでの SharePlex のセットアップ Amazon Cloud での SharePlex のセットアップ SharePlex のダウンロード UNIX のインストールとセットアップ Windows のインストールとセットアップ セキュリティグループへの SharePlex ユーザーの割り当て SharePlex 基本デモンストレーション 上級用 SharePlex デモンストレーション インストール上の問題の解決 SharePlex のアンインストール SharePlex ユーティリティ 付録 A:高度なインストーラオプション 付録 B:root としての SharePlex のインストール 付録 C:SharePlex でインストールされるアイテム

ユーザーが sp_cop または sp_ctrl を実行できない場合

インストール上の問題の解決 > ユーザーが sp_cop または sp_ctrl を実行できない場合
起動しているユーザーは承認済みの SharePlex ユーザーですか?

SharePlex 管理者グループ(デフォルトの名前は spadmin)のメンバのみが sp_cop を起動できます。このグループのメンバではない root ユーザーは、sp_cop を起動できますが、root も含めて他のユーザーが sp_ctrl 経由で接続して、コマンドを発行することはできません。詳細については、「セキュリティグループへの SharePlex ユーザーの割り当て」を参照してください。

これはクラスタ環境ですか?

SharePlex プロセスが名前の検索を行ってクラスタ環境(パッケージ名がローカルシステム名に優先する)で正しく移行するには、SP_SYS_HOST_NAME パラメータが正しいパッケージ名に設定されている必要があります。さらに、このパラメータで設定されたホスト名は、名前がソケットと /etc/hosts ファイルを結合したりネームサーバーがパラメータの値を正しい IP アドレスに正しく対応付けたりできるように、クラスタ内のすべてのメンバー上で同じである必要があります。

sp_cop プログラムは、必ずクラスタ管理ソフトウェアを介して起動する必要があります。

ファイルシステムが nosuid としてマウントされましたか?

Unix および Linux システムでファイルシステムが nosuid としてマウントされている場合、SharePlex はインストール所有者が起動する必要があります。この場合、インストール所有者以外の SharePlex 管理者グループ(デフォルトで spadmin)のメンバが SharePlex を実行することはできません。

ユーザーが sp_ctrl 内でコマンドを発行できない場合

インストール上の問題の解決 > ユーザーが sp_ctrl 内でコマンドを発行できない場合
SharePlex グループに割り当てましたか?

SharePlex のバイナリとファイルを所有するただ一人の SharePlex ユーザー、すなわち管理者が、SharePlex のインストール中に作成されます。他のユーザーは適切な SharePlex ユーザーグループに割り当てられている必要があります。これらのグループにより、さまざまな SharePlex 機能の権限レベルが制御されます。

特定のコマンド(activate configstop export など)を発行するには、ユーザーはそのコマンドの認証レベル以上の権限を持つ必要があります。たとえば、SharePlex 管理者(認証レベル 1)はどのようなコマンドでも発行できますが、spview グループのメンバは、ステータス関連のコマンドと複製のプロセスに直接影響のないその他のわずかなコマンドのみを発行できます。

詳細については、「セキュリティグループへの SharePlex ユーザーの割り当て」を参照してください。

SharePlex がホストに接続できない場合

インストール上の問題の解決 > SharePlex がホストに接続できない場合

SharePlex がホスト名を解決できない場合は、単純な英数字の名前を使用してホスト名のエイリアスを作成します。名前を以下の場所にあるエイリアスにマップします。

  • ネットワーク:NIS および DNS サーバ
  • UNIX の場合:ローカル /etc/hosts ファイル
  • Windows:ローカル hosts ファイル

hosts ファイルでは、各エントリを個別の行に配置します。次に例を示します。ここで、sysAsysB はエイリアスです。

111.22.33.44   sysA.company.com   sysA   # source system
55.66.77.88    sysB.company.com   sysB   # target system

SharePlex がデータベースに接続できない場合

インストール上の問題の解決 > SharePlex がデータベースに接続できない場合

SharePlex がソースまたはターゲットデータベースに接続できない場合は、connection コマンドで show オプションを指定して、そのデータベースで使用されているログイン資格情報を確認できます。例:

sp_ctrl> connection r.mydb show

または

sp_ctrl> connection o.mydb show

 

また、SharePlex 変数データディレクトリの data サブディレクトリに格納されている connections.yaml ファイルを調べて接続設定を確認することもできます。このファイルに設定が含まれていない場合は、このデータベースで SharePlex データベースセットアップ手順が実行されていないことを表します。使用しているデータベースタイプに適したデータベースセットアップユーティリティについては、『SharePlex インストールガイド』を参照してください。

接続情報を更新するには

接続情報を更新する必要がある場合は、適切なオプションを指定した connection コマンドを使用します。詳細については、『SharePlex リファレンスガイド』を参照してください。

Related Documents

The document was helpful.

Select Rating

I easily found the information I needed.

Select Rating