Chat now with support
Chat with Support

SharePlex 8.6.6 - 管理ガイド

このガイドについて このガイドで使用されている表記規則 SharePlex の概要 SharePlex の実行 複数の SharePlex インスタンスの実行 sp_ctrl でのコマンドの実行 SharePlex パラメータ 複製のための Oracle 環境の準備 設定ファイルの作成 オープンターゲットのターゲットへの複製の設定 複製方法の設定 分割レプリケーションの設定 名前付きキューの設定 変更履歴ターゲットを維持するための SharePlex の設定 Oracle DDL の複製 エラー処理のセットアップ データの変換 SharePlex セキュリティ機能の設定 実稼動環境での複製のアクティベート SharePlex の監視 複製上の問題の防止および解決方法 非同期データの修復 Oracle の高可用性を維持するための手順 アクティブな複製環境の変更 Oracle アプリケーションのパッチまたはアップグレードの適用 ソースまたはターゲット上の Oracle データのバックアップ Capture プロセスのチューニング Post プロセスのチューニング 付録 A:ピアトゥピアの説明図 付録 B:SharePlex 環境変数

複製上の問題の防止および解決方法

複製上の問題の防止および解決方法

このセクションでは、多くの一般的な質問および複製中に発生する可能性がある問題に関する解決方法を説明し、また問題を回避するための予防措置も提案します。

コンテンツ

SharePlex ナレッジベースによる解決方法の調査

複製上の問題の防止および解決方法 > SharePlex ナレッジベースによる解決方法の調査

発生した問題がこのドキュメントに記載されていない場合は、以下のアドレスの SharePlex サポート技術情報を検索してください。

https://support.quest.com

サポート技術情報には、フィルタリングオプションと、SharePlex の使用およびトラブルシューティングに役立つ他のリソースへのリンクがあります。

データベースのセットアップに関する問題の解決

複製上の問題の防止および解決方法 > データベースのセットアップに関する問題の解決

このセクションでは、SharePlex をシステムにインストールしたときにデータベースセットアップユーティリティora_setupで作成された SharePlex データベースアカウントおよび接続情報に関連する問題を診断できます。

発生した問題がこのドキュメントに記載されていない場合は、以下のアドレスの SharePlex サポート技術情報を検索してください。

https://support.quest.com

サポート技術情報には、フィルタリングオプションと、SharePlex の使用およびトラブルシューティングに役立つ他のリソースへのリンクがあります。

Oracle セットアップの問題

問題 説明 解決策
不正確な ORACLE_SID や ORACLE_HOME SharePlex が Oracle とやり取りできない場合は、間違った ORACLE_SID や ORACLE_HOME を使用している可能性があります。
  1. Oracle の値を判断するには、「ORACLE_SID および ORACLE_HOME の確認方法」を参照してください。

  2. データベースセットアップを再実行します。 詳細については、『SharePlex インストールガイド』を参照してください。
データベース権限が不十分である データベースセットアップが失敗する場合、実行したユーザーに適切な権限がない可能性があります。

必要な権限については、『SharePlex インストールガイド』を参照してください。

ORACLE_SID エントリとしてのアスタリスク oratab ファイルに ORACLE_SID の値の代わりに *(アスタリスク)が記入されている場合があります。 有効な ORACLE_SID が oratab ファイルの中にあることを確認してから、データベースセットアップを再実行してみてください。
複数の oratab ファイル(Sun Solaris)

Solaris システムでは、oratab ファイルは、一般に /var/opt/oracle ディレクトリにありますが、他のプラットフォームでは、oratab ファイルが /etc ディレクトリに保存されているために、/etc ディレクトリに第 2 の oratab ファイルが存在することがあります。

セカンダリ oratab ファイルを移動、名前変更、または削除してから、データベースセットアップを再実行してみてください。
/etc/logingroups ファイルが存在する(HP-UX) システム上で /etc/logingroups ファイルを検索します。このファイルは、POSIX 規格への適合に先立って HP-UX システム上で拡張されました。後方互換性を保つために、HP-UX では /etc/logingroups を優先し、/etc/logingroups が存在しない場合にのみ、/etc/group ファイルを使用します。 /etc/group ファイルを編集して、その内容を /etc/logingroups ファイルと同一にしてから、/etc/logingroups ファイルを削除します。
Oracle が実行されていない

データベースセットアップを実行している間は、Oracle が実行中でインスタンスがオープンされている必要があります。セットアッププログラムは Oracle にアクセスして、ユーザーとして SharePlex を確立し、内部テーブルをインストールします。

Oracle を起動して、インスタンスを開きます。
sp_cop が実行中である SharePlex sp_cop プロセスは、データベースセットアップの実行中に実行することはできません。 実行中の場合は、sp_ctrl 内の shutdown コマンドを使用してシャットダウンします。SharePlex 製品ディレクトリの bin サブディレクトリから sp_ctrl を実行します。
Oracle ライブラリの場所が正しくない

Unix および Linux システムの場合、SharePlex は Oracle ライブラリが $ORACLE_HOME/lib または $ORACLE_HOME/lib32 ディレクトリ内にあると想定します。ある種の環境では、Oracle ライブラリの名前が SharePlex の予想とは異なることや、想定されたのとは違う場所にインストールされることが、またはその両方があります。その場合は、データベースセットアップを実行するとエラーメッセージが表示されます。

Oracle から適切なライブラリをインストールして SharePlex を再起動(停止していた場合)します。SharePlex は、その時点から先は正しいライブラリにリンクします。

ld.so.1: sqlplus: fatal: libsunmath.so.1: can't open file: errno=2” error Unix および Linux システムでのこのエラーは、リンクが適切な場所にあるにもかかわらず、SharePlexlibsunmath および libshareplex ライブラリを検出できないことを示します。

以下のソリューションのいずれかを使用できます。

  • /usr/lib ディレクトリ内に $ORACLE_HOME/lib/libsunmath.so.1 のソフトリンクを作成します。または
  • [DB_ENV] セクション内の ECXpert/config/bdg.ini ファイルに次の行を追加します。

    LD_LIBRARYPATH=/Oracle HOMEへのフルパス/lib

ユーザー ID が正しくない

Unix および Linux システムでデータベースセットアップを実行するには、Oracle ソフトウェアの set-user-id-rwsr-s--x にする必要があります。これらのアクセス許可により、非 Oracle ユーザーが SQL*Plus にログインできます。

set-user-id に適切な値を設定します。

SQL Server セットアップの問題

問題 説明 解決策

カーソルまたは接続エラーが発生してデータベースセットアップが失敗する

データベースセットアップユーティリティが SQL Server データベースとやり取りできない場合は、データベースに間違った名前を指定していることがあります。

セットアップインターフェイスでデータベース名に対するプロンプトが表示されたら、SQL Server インスタンス名やデータソース名(DSN)ではなく、データベースの実際の名前を指定する必要があります。データベースの名前を調べてから、セットアップを再実行するときに使用してください。

データベース権限が不十分である データベースセットアップが失敗する場合、実行したユーザーに適切な権限がない可能性があります。

必要な権限については、『SharePlex インストールガイド』を参照してください。

設定ファイルの問題の解決

複製上の問題の防止および解決方法 > 設定ファイルの問題の解決

このセクションでは、設定ファイルの管理に関連する問題と解決策を説明します。「アクティベーションの問題の解決」も参照してください。

発生した問題がこのドキュメントに記載されていない場合は、以下のアドレスの SharePlex サポート技術情報を検索してください。

https://support.quest.com

サポート技術情報には、フィルタリングオプションと、SharePlex の使用およびトラブルシューティングに役立つ他のリソースへのリンクがあります。

設定ファイルが誤って削除された

設定ファイルを誤って削除してしまった場合は、その設定が以前にアクティブであったことがあり、それをアクティベートしてから db_cleansp を実行していない場合は、その設定を回復できる可能性があります。

解決策:イベントログを表示して、その設定ファイルのアクティベーション ID を特定してから、SharePlex 変数データディレクトリの save サブディレクトリで .conf.actid ファイルを探します。ここで、actid はイベントログから取得したアクティベーション ID です。

設定ファイルのエラーの解決

エラーメッセージ 説明 解決策
The parameter for ‘create config’ must be a new file name. or...Destination file exists - file must not exist prior to operation. この設定に付けた名前は、他の設定ファイル用にすでに存在しています。 異なる名前を使用してください。システム上の設定のリストを表示するには、list config コマンドを使用します。
Couldn’t fork editor. or… Editor execution failed. SharePlex がデフォルトのテキストエディタを開くことができませんでした。 そのエディタがまだシステム上に存在することを確認してください。デフォルトのエディタは、Unix および Linux では vi、Windows ではワードパッドです。デフォルトのテキストエディタの変更については、「sp_ctrl のデフォルトエディタの設定」を参照してください。
Destination file exists - file must not exist prior to operation. 設定ファイルをコピーするときに指定した名前は、この SharePlex インスタンスにすでに存在します。 異なる名前を使用してください。システム上の設定のリストを表示するには、list config コマンドを使用します。
Problems in reading or writing file used in edit -- command aborted. edit config コマンドで、指定されたファイルを開けませんでした。 大文字と小文字の区別を含めて、編集しようとしているファイルの名前を確認し、ファイルが破損しているかどうか調べてください。
Edit config file is not allowed for an active config file. SharePlex では、アクティブ設定を編集できません。
  1. copy config コマンドを使用して、設定をコピーします。
  2. edit config コマンドを使用して、コピーを編集します。
  3. 新しい設定ファイルをアクティベートします。
Destination file exists - file must not exist prior to operation. この設定に与えた新しい名前は、他のファイルのためにすでに存在しています。 異なる名前を使用してください。システム上の設定のリストを表示するには、list config コマンドを使用します。
Invalid file name passed to command. or… File does not exist. 設定の名前の綴りを間違っているか、大文字と小文字の区別を誤っている可能性があります。 大文字と小文字の区別を含めて、名前と綴りを確認し、名前を再入力してください。システム上の設定のリストを表示するには、list config コマンドを使用します。
File access denied - check file permissions. コマンドを発行する権限を与えられていません。 sp_ctrlauthlevel コマンドを使用して権限レベルを表示してから、このコマンドで最低限の権限レベルを判断する方法について、「SharePlex セキュリティグループの概要」を参照してください。権限レベルは SharePlex 管理者が割り当てます。
     
Related Documents

The document was helpful.

Select Rating

I easily found the information I needed.

Select Rating