Chat now with support
Chat with Support

SharePlex 8.6.6 - インストール・ガイド

このガイドについて このガイドで使用されている表記規則 SharePlex の概要 SharePlex プリインストールチェックリスト Oracle クラスタでの SharePlex のセットアップ Amazon Cloud での SharePlex のセットアップ SharePlex のダウンロード UNIX のインストールとセットアップ Windows のインストールとセットアップ セキュリティグループへの SharePlex ユーザーの割り当て SharePlex 基本デモンストレーション 上級用 SharePlex デモンストレーション インストール上の問題の解決 SharePlex のアンインストール SharePlex ユーティリティ 付録 A:高度なインストーラオプション 付録 B:root としての SharePlex のインストール 付録 C:SharePlex でインストールされるアイテム

sp_ctrl のデフォルトエディタの設定

設定ファイルなど、ASCII テキストファイルへの入力を必要とするコマンドを発行するときに、sp_ctrl が実行するデフォルトエディタを設定できます。デフォルトでは、sp_ctrl が実行するのは、Unix および Linux の場合は vi、Windows の場合はワードパッドです。

デフォルトのテキストエディタは、SharePlex との連携をテストおよび実証済みです。デフォルトエディタを変更する場合、新しいエディタはネイティブな ASCII テキストエディタであることが必要です。ワードプロセッサプログラムやその他の非 ASCII プログラムを使用しないでください。そのプログラムから、ファイルを ASCII 形式で保存できる場合でも同様です。

エディタの変更(Unix または Linux の場合)

次のいずれかの方法で、EDITOR 変数を設定します。

  • sp_ctrl を開始する前。この場合、その sp_ctrl セッションに限定して、エディタを設定します。
  • ローカルマシン上のシェルスタートアップスクリプト内。この場合、スタートアップスクリプトの変更まで、エディタを恒久的に設定します。この設定は、セッション単位で上書きできます。
Syntax - ksh shell

export EDITOR=name_of_editor

Syntax - csh shell

setenv EDITOR name_of_editor

エディタの変更(Windows の場合)

Windows システムで sp_ctrl 用のテキストエディタを変更するには、Windows レジストリで EDITOR 変数を追加する必要があります。

重要! 誤ったレジストリ設定は、SharePlex の動作に悪影響を及ぼす可能性があります。この手順に関するヘルプが必要な場合は、システム管理者に相談してください。

  1. SharePlex サービスをシャットダウンします。
  2. ファイル名を指定して実行 ダイアログを開きます。場所は Windows のバージョンによって異なります。
  3. ファイル名を指定して実行 ダイアログで、regedit を入力してレジストリエディタを実行します。
  4. SharePlex ノードを展開します。

    \HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432node\Quest Software\SharePlex

  5. 変数を追加する SharePlex インスタンスのポート番号を右クリックし、新規文字列値 の順にクリックします。
  6. 名前 列で、新しい変数を右クリックし、名前の変更 を選択します。
  7. 正しい名前を入力します。
  8. 新しい変数をダブルクリックします。
  9. 値のデータ に新しい変数の文字列を入力し、OK をクリックします。
  10. レジストリを終了します。
Related Documents

The document was helpful.

Select Rating

I easily found the information I needed.

Select Rating