Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - 管理ガイド

前書き はじめに クライアントの設定
NetVault Backupクライアントについて WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール) クライアントの追加 クライアントの管理 クライアント・グループの管理
ストレージ・デバイスの設定 データのバックアップ ポリシーの管理 データのリストア ジョブの管理 ログの監視 ストレージ・デバイスの管理
デバイス・アクティビティの監視 テーブル・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 ツリー・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 テーブル・ビューでのテープ・ライブラリの管理 ツリー・ビューでのテープ・ライブラリの管理 テーブル・ビューでのテープ・ドライブの管理 ツリー・ビューでのテープ・ドライブの管理 共有デバイスの追加
ストレージ・メディアの管理 ユーザー・アカウントの管理 イベントと設定通知の監視 NetVault Backupでのレポーティング クライアント・クラスタの使用 NetVault Backupのデフォルトの設定
デフォルトの設定について 暗号化の設定 プラグイン・オプションの設定 ポスト・スクリプトのデフォルトの設定 検証プラグインのデフォルトの設定 展開マネージャの設定 ジョブ・マネージャの設定 ログ・デーモンの設定 メディア・マネージャの設定 ネットワーク・マネージャの設定 プロセス・マネージャの設定 RASデバイスの設定 スケジュール・マネージャの設定 Webサービスの設定 オーディタ・デーモンの設定 ファイアウォールの設定 一般設定 セキュリティの設定 NetVault Timeの同期 一般通知方法のデフォルト設定 レポーティング・ユーティリティの設定 固有のVSSプロバイダを使用するNetVault Backup設定 NetVault Configuratorを使用するデフォルトの設定 Txtconfigを使用するデフォルトの設定
診断トレース deviceconfigユーティリティの使用 NetVault Backupプロセス 環境変数 NetVault Backupが使用するネットワーク・ポート トラブルシューティング

レポーティング・ユーティリティの設定

このセクションには、以下のセクションが含まれています。

レポート・ユーティリティについて

NetVault Backupレポーティング・ユーティリティは、HTML、テキスト、およびカンマ区切り(CSV)形式で生成、表示できる、各種通常レポートを提供しています。レポートについての詳細は、「NetVault Backupでのレポーティング」を参照してください。

NetVault Backupでは、統計マネージャ(nvstatsmngr)プロセスとレポート・データベース・マネージャ(nvrepdbmngr)プロセスを使用して、通常レポートのデータを収集および送信します。

統計マネージャ:このプロセスは、NetVault Backupサーバー・マシンとクライアント・マシン上で動作します。統計マネージャは、ドライブ統計、イベント履歴、メディア要求、サーバー容量、転送情報などのデータを収集します。
レポート・データベース・マネージャ:このプロセスは、NetVault Backupサーバー上でのみ動作します。レポート・データベース・マネージャは定期的に統計マネージャをポーリングし、収集データを取得してレポート・データベースにデータを書き込みます。レポート・データベースの情報をレポーティング・ユーティリティに提供し、レポート・データベースの定期削除を実行します。

NetVault Backup WebUIから、レポート・テンプレートをカスタマイズして、統計マネージャおよびレポート・データベース・マネージャのデフォルト設定を変更することができます。

HTMLレポート・テンプレートのカスタマイズ

NetVault Backupでは、HTMLレポートの出力のフォーマットには組み込みテンプレートが使用されます。これらのテンプレートをカスタマイズして、さまざまな書式スタイルを適用することができます。書式スタイルはすべてのHTMLレポート・テンプレートに、グローバルに適用されます。HTMLに精通しているユーザーのみが、これらの設定を行う必要があります。設定が不適切の場合には、NetVault Backupが誤った出力を生成することがあります。

1
[ナビゲーション]パネルで、[設定変更]をクリックします。
2
[設定]ページで、[サーバー設定]をクリックします。
3
[ユーザー・インターフェイス][レポート]をクリックします。[レポート]ダイアログ・ボックスの[HTMLテキスト出力]で、以下の設定を行います。
デフォルトのテキスト「表示対象が存在しません」を他のカスタム・テキストに変更する場合は、[レコードなしの場合のHTMLレポート出力テキスト・デフォルト値]フィールドを使用します。

プレーン・テキスト・レポート・テンプレートのカスタマイズ

NetVault Backupでは、プレーン・テキスト・レポートのフォーマットには組み込みテンプレートが使用されます。これらのテンプレートをカスタマイズして、改行、タブ、区切り文字などを追加することができます。書式スタイルはすべてのプレーン・テキスト・レポート・テンプレートに、グローバルに適用されます。これらの設定は、テキスト出力での制御文字およびエスケープ文字列の使用に精通したユーザーのみが行う必要があります。設定が不適切の場合には、NetVault Backupが誤った出力を生成することがあります。

1
[ナビゲーション]パネルで、[設定変更]をクリックします。
2
[設定]ページで、[サーバー設定]をクリックします。
3
[ユーザー・インターフェイス][レポート]をクリックします。[レポート]ダイアログ・ボックスの[プレーン・テキスト出力]で、以下の設定を行います。
デフォルトのテキスト「表示対象が存在しません」を他のカスタム・テキストに変更する場合は、[レコードなしの場合のプレーン・テキスト・レポートの出力テキスト・デフォルト値]フィールドを使用します。
Related Documents