Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - 管理ガイド

前書き はじめに クライアントの設定
NetVault Backupクライアントについて WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール) クライアントの追加 クライアントの管理 クライアント・グループの管理
ストレージ・デバイスの設定 データのバックアップ ポリシーの管理 データのリストア ジョブの管理 ログの監視 ストレージ・デバイスの管理
デバイス・アクティビティの監視 テーブル・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 ツリー・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 テーブル・ビューでのテープ・ライブラリの管理 ツリー・ビューでのテープ・ライブラリの管理 テーブル・ビューでのテープ・ドライブの管理 ツリー・ビューでのテープ・ドライブの管理 共有デバイスの追加
ストレージ・メディアの管理 ユーザー・アカウントの管理 イベントと設定通知の監視 NetVault Backupでのレポーティング クライアント・クラスタの使用 NetVault Backupのデフォルトの設定
デフォルトの設定について 暗号化の設定 プラグイン・オプションの設定 ポスト・スクリプトのデフォルトの設定 検証プラグインのデフォルトの設定 展開マネージャの設定 ジョブ・マネージャの設定 ログ・デーモンの設定 メディア・マネージャの設定 ネットワーク・マネージャの設定 プロセス・マネージャの設定 RASデバイスの設定 スケジュール・マネージャの設定 Webサービスの設定 オーディタ・デーモンの設定 ファイアウォールの設定 一般設定 セキュリティの設定 NetVault Timeの同期 一般通知方法のデフォルト設定 レポーティング・ユーティリティの設定 固有のVSSプロバイダを使用するNetVault Backup設定 NetVault Configuratorを使用するデフォルトの設定 Txtconfigを使用するデフォルトの設定
診断トレース deviceconfigユーティリティの使用 NetVault Backupプロセス 環境変数 NetVault Backupが使用するネットワーク・ポート トラブルシューティング

言語とロケール設定の変更

1
[ナビゲーション]パネルで、[設定変更]をクリックします。
2
NetVault Backupサーバーのデフォルト設定を行うには、[サーバー設定]をクリックします。
NetVault Backupクライアントのデフォルト設定を行うには、[クライアント設定]をクリックします。[NetVault Backupクライアント]の表からクライアントを選択して、[次へ]をクリックします。
3
[システムおよびセキュリティ]で、[全般]をクリックします。[全般]ダイアログ・ボックスで、[言語選択]の設定を行います。

NetVault Backup WebUIの言語設定の変更

[ヘッダー]パネルで[言語]をクリックし、使用可能な言語の一覧から、NetVault Backup WebUIの表示と入力の言語を選択します。利用可能なオプションを以下に示します。

古いクライアントのロケール設定の変更

古いクライアント(9.x以前のバージョンのNetVault Backupが実行されているクライアント)では、デフォルトで、NetVault Backupサーバーのロケール設定を想定しています。

1
[ナビゲーション]パネルで、[設定変更]をクリックします。
2
[クライアント設定]をクリックします。[NetVault Backupクライアント]の表からクライアントを選択して、[次へ]をクリックします。
3
[システムおよびセキュリティ]で、[全般]をクリックします。[全般]ダイアログ・ボックスで、以下の設定を行います。
[レガシー・クライアントから継承するロケール]:クライアントでの優先ロケールを選択します。利用可能なオプションを以下に示します。
[デフォルト]を使用して、自動的にNetVault Backupサーバーのロケール設定を使用します。
メモ:バックアップ・ジョブまたはリストア・ジョブでデータを選択するときに国際文字が正しく表示されない場合は、クライアントの[レガシー・クライアントから継承するロケール]が正しく設定されていることを確認してください。

インストール前パッケージ互換性チェックの無効化

プラグインをインストールする前に、NetVault Backupはインストール・パッケージがクライアントのOSタイプおよびビットと互換性があることを確認します。必要に応じて、インストール前の互換性チェックを無効にすることができます。

1
[ナビゲーション]パネルで、[設定変更]をクリックします。
2
NetVault Backupサーバーのデフォルト設定を行うには、[サーバー設定]をクリックします。
NetVault Backupクライアントのデフォルト設定を行うには、[クライアント設定]をクリックします。[NetVault Backupクライアント]の表からクライアントを選択して、[次へ]をクリックします。
3
[システムおよびセキュリティ]で、[全般]をクリックします。[全般]ダイアログ・ボックスで、以下の設定を行います。
[パッケージ・インストール前のシステム・チェック]:このチェック・ボックスはデフォルトで選択されています。プラグインをインストールする前に、NetVault Backupはインストール・パッケージがクライアントのOSおよびビット・タイプと互換性があることを確認します。互換性がないパッケージの場合、エラーが報告されます。
Related Documents