Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - 管理ガイド

前書き はじめに クライアントの設定
NetVault Backupクライアントについて WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール) クライアントの追加 クライアントの管理 クライアント・グループの管理
ストレージ・デバイスの設定 データのバックアップ ポリシーの管理 データのリストア ジョブの管理 ログの監視 ストレージ・デバイスの管理
デバイス・アクティビティの監視 テーブル・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 ツリー・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 テーブル・ビューでのテープ・ライブラリの管理 ツリー・ビューでのテープ・ライブラリの管理 テーブル・ビューでのテープ・ドライブの管理 ツリー・ビューでのテープ・ドライブの管理 共有デバイスの追加
ストレージ・メディアの管理 ユーザー・アカウントの管理 イベントと設定通知の監視 NetVault Backupでのレポーティング クライアント・クラスタの使用 NetVault Backupのデフォルトの設定
デフォルトの設定について 暗号化の設定 プラグイン・オプションの設定 ポスト・スクリプトのデフォルトの設定 検証プラグインのデフォルトの設定 展開マネージャの設定 ジョブ・マネージャの設定 ログ・デーモンの設定 メディア・マネージャの設定 ネットワーク・マネージャの設定 プロセス・マネージャの設定 RASデバイスの設定 スケジュール・マネージャの設定 Webサービスの設定 オーディタ・デーモンの設定 ファイアウォールの設定 一般設定 セキュリティの設定 NetVault Timeの同期 一般通知方法のデフォルト設定 レポーティング・ユーティリティの設定 固有のVSSプロバイダを使用するNetVault Backup設定 NetVault Configuratorを使用するデフォルトの設定 Txtconfigを使用するデフォルトの設定
診断トレース deviceconfigユーティリティの使用 NetVault Backupプロセス 環境変数 NetVault Backupが使用するネットワーク・ポート トラブルシューティング

展開マネージャについて

展開マネージャのプロセス(nvdeploymentmgr)は、NetVault Backupサーバー上で実行されます。このプロセスではプッシュ・インストール・タスクが管理されます。

プッシュ・インストール手法を使用すると、次のタスクを実行できます。

プッシュ・インストール方式についての詳細は、「WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール)」を参照してください。

展開マネージャの設定を変更するには、[設定変更]ページを使用します。

展開マネージャのデフォルトの設定

1
[ナビゲーション]パネルで、[設定変更]をクリックします。
2
[設定]ページで、[サーバー設定]をクリックします。
3
[サービス]で、[展開マネージャ]をクリックします。[展開マネージャ]ダイアログ・ボックスで、以下の設定を行います。

サーバー上で同時にアクティブになる展開プロセスの最大数

デフォルトの設定では、50個の展開プロセスをサーバーで並行実行でき
ます。

いつでも並行実行できる展開の数を変更するには、新たな値を入力または選択します。

クライアントの処理時に
展開タスクが待つ必要が
ある最長時間

この設定は、クライアント追加フェーズの間に展開マネージャがリモート・クライアントからの応答を待つ時間を決定します。

デフォルト値は、300秒間です。タイムアウト間隔は、30~900秒を指定できます。

ジョブ・マネージャの設定

このセクションには、以下のトピックが含まれています。

ジョブ・マネージャについて

ジョブ・マネージャ・プロセス(nvjobmgr)は、NetVault Backupサーバーで実行され、ジョブの実行を管理します。

スケジュール・マネージャによって、ジョブ・マネージャが起動されます。ジョブが完了するまで、ジョブごとにジョブ・マネージャの単一インスタンスが実行されます。ジョブ・マネージャは、ジョブの実行ステータスおよび終了ステータスの変更をレポートします。このプロセスはデータ・プラグインと連携し、NetVault Backupサーバーから必要な情報を取得します。また、メディア・マネージャ・プロセスにドライブおよびメディア要求を送信します。

ジョブ・マネージャの設定を変更するには、[設定変更]ページを使用します。

Related Documents