Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - 管理ガイド

前書き はじめに クライアントの設定
NetVault Backupクライアントについて WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール) クライアントの追加 クライアントの管理 クライアント・グループの管理
ストレージ・デバイスの設定 データのバックアップ ポリシーの管理 データのリストア ジョブの管理 ログの監視 ストレージ・デバイスの管理
デバイス・アクティビティの監視 テーブル・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 ツリー・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 テーブル・ビューでのテープ・ライブラリの管理 ツリー・ビューでのテープ・ライブラリの管理 テーブル・ビューでのテープ・ドライブの管理 ツリー・ビューでのテープ・ドライブの管理 共有デバイスの追加
ストレージ・メディアの管理 ユーザー・アカウントの管理 イベントと設定通知の監視 NetVault Backupでのレポーティング クライアント・クラスタの使用 NetVault Backupのデフォルトの設定
デフォルトの設定について 暗号化の設定 プラグイン・オプションの設定 ポスト・スクリプトのデフォルトの設定 検証プラグインのデフォルトの設定 展開マネージャの設定 ジョブ・マネージャの設定 ログ・デーモンの設定 メディア・マネージャの設定 ネットワーク・マネージャの設定 プロセス・マネージャの設定 RASデバイスの設定 スケジュール・マネージャの設定 Webサービスの設定 オーディタ・デーモンの設定 ファイアウォールの設定 一般設定 セキュリティの設定 NetVault Timeの同期 一般通知方法のデフォルト設定 レポーティング・ユーティリティの設定 固有のVSSプロバイダを使用するNetVault Backup設定 NetVault Configuratorを使用するデフォルトの設定 Txtconfigを使用するデフォルトの設定
診断トレース deviceconfigユーティリティの使用 NetVault Backupプロセス 環境変数 NetVault Backupが使用するネットワーク・ポート トラブルシューティング

展開タスクの監視

[展開タスク・ステータス]ページから展開タスクのステータスや進行状況を監視できます。このページには、現在のタスクや完了したタスクのサマリが棒グラフの形式で表示されます。また、個々のマシンの進行状況情報も表示されます。

1
[ナビゲーション]パネルで、[展開タスク・ステータス]をクリックします。
2
[展開タスク・ステータス]ページでは、以下の詳細情報を参照できます。
タスク名:タスクに割り当てられた名前。
開始時間:開始時間。
合計:クライアントの合計数。
成功:パッケージのインストールが正常に完了したクライアントの数。
削除:パッケージのインストールが警告付きで完了したクライアントの数。
エラー:パッケージのインストールに失敗したクライアントの数。
更新済み:ステータスの更新日時。
ステータス:タスクの総合的なステータス。
3
特定のタスクのステータスの詳細を表示するには、タスク・テーブルでタスクを選択して、[タスク・ターゲット・ステータスの表示]をクリックします。
タスク・ステータス・チャート:この領域には、現在のターゲットや完了したターゲットの棒グラフが表示されます。
現在のタスク・ターゲット:棒はそれぞれ、実行中、延期された、または保留中のインストール/アップグレード・タスクの数を表しています。
完了したタスク・ターゲット:棒はそれぞれ、正常に完了した、警告付きで完了した、または失敗したインストール/アップグレード・タスクの数を表しています。
[タスクの詳細]テーブル:テーブルには以下の情報が表示されます。
タスクID:タスクID番号。
ターゲット:ターゲット・クライアントの名前
ステータス:タスクのステータス
[展開タスク・ステータス]ページが表示されている場合、タスク・テーブルでタスクを選択し、[タスク・ログの表示]をクリックします)。
[展開タスク・ログ]ページでは、以下の詳細情報を参照できます。
重要度:重要度レベル
日付:ログの生成日時
タスクID:タスクID番号。
ターゲット:ログが生成されたクライアントの名前。
メッセージ:詳細なログ・メッセージまたは詳細。
5
タスク・ステータス・ページに戻るには、[戻る]をクリックします。

展開タスクの管理

このセクションには、以下のトピックが含まれています。

失敗した展開タスクの再試行

展開タスクが失敗したか、警告を伴って完了した場合は、タスクを再度実行できます。タスクは、以前に失敗したターゲット・マシン上でのみ実行されます。

1
[ナビゲーション]パネルで、[展開タスク・ステータス]をクリックします。
3
確認ダイアログ・ボックスで、[OK]をクリックします。

展開タスクのキャンセル

[展開タスク・ステータス]ページで、進行中の展開をキャンセルできます。

1
[ナビゲーション]パネルで、[展開タスク・ステータス]をクリックします。
2
タスク・テーブルで、タスクを選択して、[中断]をクリックします。
3
確認ダイアログ・ボックスで、[OK]をクリックします。
Related Documents