Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - 管理ガイド

前書き はじめに クライアントの設定
NetVault Backupクライアントについて WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール) クライアントの追加 クライアントの管理 クライアント・グループの管理
ストレージ・デバイスの設定 データのバックアップ ポリシーの管理 データのリストア ジョブの管理 ログの監視 ストレージ・デバイスの管理
デバイス・アクティビティの監視 テーブル・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 ツリー・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 テーブル・ビューでのテープ・ライブラリの管理 ツリー・ビューでのテープ・ライブラリの管理 テーブル・ビューでのテープ・ドライブの管理 ツリー・ビューでのテープ・ドライブの管理 共有デバイスの追加
ストレージ・メディアの管理 ユーザー・アカウントの管理 イベントと設定通知の監視 NetVault Backupでのレポーティング クライアント・クラスタの使用 NetVault Backupのデフォルトの設定
デフォルトの設定について 暗号化の設定 プラグイン・オプションの設定 ポスト・スクリプトのデフォルトの設定 検証プラグインのデフォルトの設定 展開マネージャの設定 ジョブ・マネージャの設定 ログ・デーモンの設定 メディア・マネージャの設定 ネットワーク・マネージャの設定 プロセス・マネージャの設定 RASデバイスの設定 スケジュール・マネージャの設定 Webサービスの設定 オーディタ・デーモンの設定 ファイアウォールの設定 一般設定 セキュリティの設定 NetVault Timeの同期 一般通知方法のデフォルト設定 レポーティング・ユーティリティの設定 固有のVSSプロバイダを使用するNetVault Backup設定 NetVault Configuratorを使用するデフォルトの設定 Txtconfigを使用するデフォルトの設定
診断トレース deviceconfigユーティリティの使用 NetVault Backupプロセス 環境変数 NetVault Backupが使用するネットワーク・ポート トラブルシューティング

ユーザー・パスワードの設定

2
既存のパスワードを削除し、リセットして空白にするには、[パスワードを空白にリセットしました]チェック・ボックスを選択します。

現在のパスワード

ユーザー・アカウントの現在のパスワードを指定します。アカウントのパスワードが未設定な場合は、空白にしておきます。

新しいパスワード

ユーザー・アカウントの新しいパスワードを指定します。

パスワードには英数字と英数字以外の文字を使用できますが、非ラテン語系の文字を含めることはできません。パスワードには、最大100文字を使用することができます。

パスワードの確認

確認のためパスワードを再入力します。

ユーザー詳細の設定

識別情報

[識別情報]で、以下の情報を指定します。

[ユーザー名]:[ユーザー名]に、ユーザーの一意の名前を入力します。ユーザー・グループ、ロール、または本名に基づいて名前を割り当てることができます。
[本名]:[本名]に、実際のユーザー名を指定します。

連絡先情報

[連絡先情報]で、以下の情報を指定します。

[電子メール1]:このボックスでは、ユーザー・アカウントのプライマリ・メール・アドレスを指定します。
[電子メール2]:このボックスでは、ユーザー・アカウントの追加メール・アドレスを指定します。
[電子メール3]:このボックスでは、ユーザー・アカウントの追加メール・アドレスを指定します。
[電話]:このボックスでは、ユーザー・アカウントの電話番号を指定します。
[携帯電話]:このボックスでは、ユーザー・アカウントの携帯電話の番号を指定します。
[ポケットベル]:このボックスでは、ユーザー・アカウントのポケットベルの番号を指定します。
メモ:ユーザー・アカウントの通知プロファイルを設定した場合、[電子メール1]ボックスに設定したメールIDが、メール通知に使用されます。詳細は、「ユーザー通知プロファイルの設定」を参照してください。

詳細

[その他の詳細]で、以下の情報を指定します。

[使用マシン]:このボックスでは、使用するマシンの名前を指定します。
[詳細]:このボックスでは、使用するマシンの説明を指定します。
[場所]:このボックスでは、使用するマシンの場所を指定します。
[パスワード期限を設定しない]:デフォルトでは、このオプションは選択されていません。ユーザー・アカウントにパスワード・ポリシー設定を適用する場合は、このオプションを選択解除します。

ユーザーのクライアントおよびメディア・グループ・メンバーシップの設定

1
[ユーザーの追加]ページか[ユーザーの編集]ページで、[クライアントおよびメディア・グループ・メンバーシップ]をクリックします。

クライアント・グループ・メンバーシップ

クライアント・グループを追加または削除するには、以下の操作を実行します。

すべてのクライアント・グループへのアクセスを許可する:すべてのクライアント・グループへのアクセスを許可するには、[ユーザーはすべてのクライアント・グループのメンバーです]チェック・ボックスを選択します。
特定のクライアント・グループへのアクセスを許可する:特定のクライアント・グループへのアクセスを許可するには、[非メンバー:]リストからグループを選択して、[参加]をクリックします。選択したクライアント・グループが、[メンバー:]リストに移動されます。
特定のクライアント・グループをメンバーから外すには、[メンバー:]リストで目的のグループを選択し、[退出]をクリックします。
ローカル・アクセスのみ許可する:ユーザーがクライアントにローカルにログオンしている場合のみクライアントへのアクセスを許可する場合は、[ローカル・アクセスのみ]チェック・ボックスをオンにします。このチェック・ボックスを選択すると、NetVault Backupサーバーまたは別のNetVault Backupクライアントから、バックアップのためにクライアントにアクセスできなくなります。

メディア・グループ・
メンバーシップ

メディア・グループを追加または削除するには、以下の操作を実行します。

すべてのメディア・グループへのアクセスを許可する:すべてのメディア・グループへのアクセスを許可するには、[すべてのメディア・グループのメンバーになる]チェック・ボックスを選択し
ます。
特定のメディア・グループへのアクセスを許可する:特定のメディア・グループへのアクセスを許可するには、[非メンバー:]リストからメディア・グループを選択して、[参加]をクリックします。選択したメディア・グループが、[メンバー:]リストに移動されます。
特定のメディア・グループをメンバーから外すには、[メンバー:]リストで目的のグループを選択し、[退出]をクリックします。

ユーザー・アカウントへの権限と割当量の設定

1

ユーザー権限

ユーザー権限を付与または削除するには、以下の操作を実行します。

すべての権限を許可する:ユーザー・アカウントにすべての権限を割り当てるには、[ユーザーはすべての権限を許可される]チェック・ボックスを選択します。
特定の権限を許可する:特定の権限を割り当てるには、[拒否]リストで権限を選択して、[追加]をクリックします。選択した権限が、[許可]リストに移動されます。
権限を削除するには、[許可]リストで権限を選択して、[削除]をクリックします。
プリセットを割り当てる:事前定義またはユーザー定義のプリセットを割り当てるには、[権限プリセット]リストでプリセットを選択して、[ロード]をクリックします。事前定義されたプリセットは、名前に後続の? 記号によって識別できます

メディア割当

ユーザーのメディア割当量を設定するには、次の適切なオプションを設定します。

[無制限]:このオプションはデフォルトで選択されています。メディアへのアクセスを無制限に許可するには、このオプションを使用します。
[上限]:割当量の制限を設定するには、このオプションを選択します。ユーザーに利用させるメディア量を入力または選択します。割当量はテラバイト単位で指定します。

ジョブ割当

ユーザーのジョブ割当量を設定するには、次の適切なオプションを設定します。

[無制限]:このオプションはデフォルトで選択されています。アクセスするジョブの数を制限しない場合は、このオプションを使用します。
[上限]:割当量の制限を設定するには、このオプションを選択します。ユーザーが実行できる最大ジョブ数を入力します。
Related Documents