Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - 管理ガイド

前書き はじめに クライアントの設定
NetVault Backupクライアントについて WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール) クライアントの追加 クライアントの管理 クライアント・グループの管理
ストレージ・デバイスの設定 データのバックアップ ポリシーの管理 データのリストア ジョブの管理 ログの監視 ストレージ・デバイスの管理
デバイス・アクティビティの監視 テーブル・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 ツリー・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 テーブル・ビューでのテープ・ライブラリの管理 ツリー・ビューでのテープ・ライブラリの管理 テーブル・ビューでのテープ・ドライブの管理 ツリー・ビューでのテープ・ドライブの管理 共有デバイスの追加
ストレージ・メディアの管理 ユーザー・アカウントの管理 イベントと設定通知の監視 NetVault Backupでのレポーティング クライアント・クラスタの使用 NetVault Backupのデフォルトの設定
デフォルトの設定について 暗号化の設定 プラグイン・オプションの設定 ポスト・スクリプトのデフォルトの設定 検証プラグインのデフォルトの設定 展開マネージャの設定 ジョブ・マネージャの設定 ログ・デーモンの設定 メディア・マネージャの設定 ネットワーク・マネージャの設定 プロセス・マネージャの設定 RASデバイスの設定 スケジュール・マネージャの設定 Webサービスの設定 オーディタ・デーモンの設定 ファイアウォールの設定 一般設定 セキュリティの設定 NetVault Timeの同期 一般通知方法のデフォルト設定 レポーティング・ユーティリティの設定 固有のVSSプロバイダを使用するNetVault Backup設定 NetVault Configuratorを使用するデフォルトの設定 Txtconfigを使用するデフォルトの設定
診断トレース deviceconfigユーティリティの使用 NetVault Backupプロセス 環境変数 NetVault Backupが使用するネットワーク・ポート トラブルシューティング

ユーザー・アカウントの管理

ユーザー・アカウントの管理について

NetVault Backup管理者はさまざまなユーザー・アカウントを設定し、ユーザーが実行する必要がある機能に基づいて、適切な権限、グループ・メンバーシップ、割当量をアカウントに割り当てることができます。

たとえば、管理者は、データベース管理者のユーザー・アカウントを作成し、このアカウントにデータベース・システムのバックアップとリストアを実施する権限を付与することができます。同じように、ユーザー・アカウントを作成して、クライアントやストレージ・デバイスを管理できます。

NetVault Backupには、2種類の事前定義されたユーザー・アカウントがあります。

admin:NetVault Backupの管理者アカウントです。
default:NetVault Backupでさまざまな操作を実行するために使用できる標準のユーザー・アカウント
です。

これらのユーザー・アカウントを使用して、NetVault Backup WebUIとCLIからさまざまなタスクを実行できます。adminおよびdefaultユーザー・アカウントに、NetVault Backupのすべての権限が割り当てられています。デフォルトで、adminおよびdefaultユーザー・アカウントにはパスワードが割り当てられていません。NetVault Backupサーバーへの不正アクセスを防止するため、これらのユーザー・アカウントに安全なパスワードを割り当てることができます。

ユーザー権限とプリセットについて

権限とは、NetVault Backupで特定のタスクを実行するための許可です。

NetVault Backupでタスクを実行するには、ユーザーが必要なNetVault Backup権限を保持している必要があります。ユーザーに権限がない場合、要求は拒否されます。NetVault Backupでは、オーディタ・デーモン(nvavp)がユーザーに割り当てられた権限に基づいて、ユーザー要求を承認します。NetVault Backupにおけるユーザー権限の詳細については、「ユーザー権限」を参照してください。

プリセットはユーザー権限のセットです。プリセットによってユーザー権限を割り当てるタスクが容易になります。管理者は、各ユーザー・アカウントに個々の権限を割り当てる代わりに、プリセットを割り当てることができます。プリセットをユーザーに割り当てると、ユーザーはそのプリセットに含まれるすべての権限を取得し
ます。

NetVault Backupには、特定のユーザー役割に必要な権限をすべて含んだ、いくつかの事前定義されたプリセットが用意されています。事前定義されたプリセットには、以下のものが含まれます。管理者、バックアップ管理者、バックアップ・オペレータ、メディア・オペレータ、モニタ、およびヘルプデスク。これらのセットに含まれる権限の詳細については、「事前定義されたプリセット」を参照してください。

管理者は、バックアップ環境で必要とされる追加のユーザー役割用にユーザー定義のプリセットを作成することもできます。詳細は、「プリセットの使用」を参照してください。

ユーザー・アカウントの作成

ユーザー・アカウントは[ユーザー・アカウント管理]ページから作成できます。管理者のみが、NetVault Backupでユーザー・アカウントを作成、管理できます。

1
[ナビゲーション]パネルで、[ユーザー管理]をクリックします。
2
[ユーザー・アカウント管理]ページで、[追加]をクリックします。
4
[終了]をクリックしてユーザー情報を保存します。
Related Documents