Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - 管理ガイド

前書き はじめに クライアントの設定
NetVault Backupクライアントについて WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール) クライアントの追加 クライアントの管理 クライアント・グループの管理
ストレージ・デバイスの設定 データのバックアップ ポリシーの管理 データのリストア ジョブの管理 ログの監視 ストレージ・デバイスの管理
デバイス・アクティビティの監視 テーブル・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 ツリー・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 テーブル・ビューでのテープ・ライブラリの管理 ツリー・ビューでのテープ・ライブラリの管理 テーブル・ビューでのテープ・ドライブの管理 ツリー・ビューでのテープ・ドライブの管理 共有デバイスの追加
ストレージ・メディアの管理 ユーザー・アカウントの管理 イベントと設定通知の監視 NetVault Backupでのレポーティング クライアント・クラスタの使用 NetVault Backupのデフォルトの設定
デフォルトの設定について 暗号化の設定 プラグイン・オプションの設定 ポスト・スクリプトのデフォルトの設定 検証プラグインのデフォルトの設定 展開マネージャの設定 ジョブ・マネージャの設定 ログ・デーモンの設定 メディア・マネージャの設定 ネットワーク・マネージャの設定 プロセス・マネージャの設定 RASデバイスの設定 スケジュール・マネージャの設定 Webサービスの設定 オーディタ・デーモンの設定 ファイアウォールの設定 一般設定 セキュリティの設定 NetVault Timeの同期 一般通知方法のデフォルト設定 レポーティング・ユーティリティの設定 固有のVSSプロバイダを使用するNetVault Backup設定 NetVault Configuratorを使用するデフォルトの設定 Txtconfigを使用するデフォルトの設定
診断トレース deviceconfigユーティリティの使用 NetVault Backupプロセス 環境変数 NetVault Backupが使用するネットワーク・ポート トラブルシューティング

半自動的な方法を使用した非共有ライブラリへの共有ドライブの追加

1
[ナビゲーション]パネルで、[デバイス管理]をクリックします。
3
[変更]をクリックします。
4
[デバイスの編集]ページで、該当するライブラリを探して、クリックします。
5
[共有ドライブの検索]をクリックします。
6
[保存]をクリックします。
ライブラリが追加され、[デバイスの編集]ページの[ライブラリ設定]領域に一覧されます。ライブラリの初期化プロセスが完了すると、ステータスがオンラインに変わります。

手動による非共有ライブラリへの共有ドライブの追加

1
[ナビゲーション]パネルで、[デバイス管理]をクリックします。
3
[変更]をクリックします。
4
[デバイスの編集]ページで、[ドライブの表示]をクリックして、デバイスを追加するNetVault BackupサーバーまたはSmartClientノードを表示します。
5
該当するドライブ・タイプをクリックし、[開く]をクリックして、使用可能なドライブを表示します。
6
共有するドライブをクリックし、[共有追加]を選択します。
共有するドライブをクリックし、[選択]をクリックします。
9
[保存]をクリックします。
ライブラリが追加され、[デバイスの編集]ページの[ライブラリ設定]領域に一覧されます。ライブラリの初期化プロセスが完了すると、ステータスがオンラインに変わります。

単体ドライブの共有

1
[ナビゲーション]パネルで、[デバイス管理]をクリックします。
3
[変更]をクリックします。
4
[デバイスの編集]ページで、[ドライブの表示]をクリックして、デバイスを追加するNetVault BackupサーバーまたはSmartClientノードを表示します。
5
該当するドライブ・タイプをクリックし、[開く]をクリックして、使用可能なドライブを表示します。
6
ドライブをクリックし、[共有追加]をクリックします。[選択されたドライブ]領域に、ドライブの画像、タイプ、および詳細が表示されます。
共有するドライブをクリックし、[選択]をクリックします。
8
[保存]をクリックします。
ドライブが追加され、[デバイスの編集]ページの[ライブラリ設定]領域に一覧されます。ドライブの初期化プロセスが完了すると、ステータスがオンラインに変わります。

ストレージ・メディアの管理

Related Documents