Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - 管理ガイド

前書き はじめに クライアントの設定
NetVault Backupクライアントについて WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール) クライアントの追加 クライアントの管理 クライアント・グループの管理
ストレージ・デバイスの設定 データのバックアップ ポリシーの管理 データのリストア ジョブの管理 ログの監視 ストレージ・デバイスの管理
デバイス・アクティビティの監視 テーブル・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 ツリー・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 テーブル・ビューでのテープ・ライブラリの管理 ツリー・ビューでのテープ・ライブラリの管理 テーブル・ビューでのテープ・ドライブの管理 ツリー・ビューでのテープ・ドライブの管理 共有デバイスの追加
ストレージ・メディアの管理 ユーザー・アカウントの管理 イベントと設定通知の監視 NetVault Backupでのレポーティング クライアント・クラスタの使用 NetVault Backupのデフォルトの設定
デフォルトの設定について 暗号化の設定 プラグイン・オプションの設定 ポスト・スクリプトのデフォルトの設定 検証プラグインのデフォルトの設定 展開マネージャの設定 ジョブ・マネージャの設定 ログ・デーモンの設定 メディア・マネージャの設定 ネットワーク・マネージャの設定 プロセス・マネージャの設定 RASデバイスの設定 スケジュール・マネージャの設定 Webサービスの設定 オーディタ・デーモンの設定 ファイアウォールの設定 一般設定 セキュリティの設定 NetVault Timeの同期 一般通知方法のデフォルト設定 レポーティング・ユーティリティの設定 固有のVSSプロバイダを使用するNetVault Backup設定 NetVault Configuratorを使用するデフォルトの設定 Txtconfigを使用するデフォルトの設定
診断トレース deviceconfigユーティリティの使用 NetVault Backupプロセス 環境変数 NetVault Backupが使用するネットワーク・ポート トラブルシューティング

ライブラリ・ドアのオープンとクローズ

ライブラリ・ドアを開く前に、WebUIから[ドアを開く]コマンドを実行する必要があります。NetVault Backupによりライブラリ・ドアにソフトウェア・ロックがかけられ、[ドアを開く]コマンドを実行しないとドアは開けられなくなります。このコマンドを実行しないと、テープがいつ追加、削除、再編成されるかをNetVault Backupが認識できないため、存在しないメディアをロードしようとすることがあります。

1
[ナビゲーション]パネルで、[デバイス管理]をクリックします。
3
オンラインに戻すには、ライブラリをクリックして、[ドアを閉じる]をクリックします。

入口/出口ポートの開閉

1
[ナビゲーション]パネルで、[デバイス管理]をクリックします。
3
[Entry/Exitポートを開く]をクリックします。
4
メディアを配置後、ポートを閉めるには、[Entry/Exitポートを閉める]を選択します。ポートにクリーニング・メディアを配置した場合は、[Entry/Exitポートを閉める(クリーニング・メディア)]を選択して、メディアをライブラリ内のクリーニング・スロットに移動します。
5
オンラインに戻すには、[ドアを閉じる]をクリックします。

テープの入口/出口ポートへのエクスポート

1
[ナビゲーション]パネルで、[デバイス管理]をクリックします。
3
[エクスポート]をクリックします。

ACSLSライブラリまたはNDMPライブラリの再起動

ACSLSまたはNDMPライブラリでネットワーク上の問題が発生する場合は、以下の手順に従ってライブラリを再起動します。[再起動]方式は、ネットワークおよびソケット接続を削除することで再起動し、ライブラリを再度追加します。

1
[ナビゲーション]パネルで、[デバイス管理]をクリックします。
2
デバイスのリストからライブラリを探して、クリックします。[ライブラリの再起動]をクリックします。
3
確認ダイアログ・ボックスで、[OK]をクリックします。
Related Documents