Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - 管理ガイド

前書き はじめに クライアントの設定
NetVault Backupクライアントについて WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール) クライアントの追加 クライアントの管理 クライアント・グループの管理
ストレージ・デバイスの設定 データのバックアップ ポリシーの管理 データのリストア ジョブの管理 ログの監視 ストレージ・デバイスの管理
デバイス・アクティビティの監視 テーブル・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 ツリー・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 テーブル・ビューでのテープ・ライブラリの管理 ツリー・ビューでのテープ・ライブラリの管理 テーブル・ビューでのテープ・ドライブの管理 ツリー・ビューでのテープ・ドライブの管理 共有デバイスの追加
ストレージ・メディアの管理 ユーザー・アカウントの管理 イベントと設定通知の監視 NetVault Backupでのレポーティング クライアント・クラスタの使用 NetVault Backupのデフォルトの設定
デフォルトの設定について 暗号化の設定 プラグイン・オプションの設定 ポスト・スクリプトのデフォルトの設定 検証プラグインのデフォルトの設定 展開マネージャの設定 ジョブ・マネージャの設定 ログ・デーモンの設定 メディア・マネージャの設定 ネットワーク・マネージャの設定 プロセス・マネージャの設定 RASデバイスの設定 スケジュール・マネージャの設定 Webサービスの設定 オーディタ・デーモンの設定 ファイアウォールの設定 一般設定 セキュリティの設定 NetVault Timeの同期 一般通知方法のデフォルト設定 レポーティング・ユーティリティの設定 固有のVSSプロバイダを使用するNetVault Backup設定 NetVault Configuratorを使用するデフォルトの設定 Txtconfigを使用するデフォルトの設定
診断トレース deviceconfigユーティリティの使用 NetVault Backupプロセス 環境変数 NetVault Backupが使用するネットワーク・ポート トラブルシューティング

NetVault Backup WebUIのレコードとカスタマイズ・テーブルのソート

NetVault Backup Webアプリケーションでは、テーブルの複数列のソートがサポートされます。ただし、最初にソートした列が、その他の列のソートより優先されます。たとえば、「開始時刻」をプライマリ・ソートとしてテーブルをソートする場合、「ID/インスタンス/フェーズ」列でソート・オプションを選択しても、リストの順序には影響しません。

ソートを解除するには、矢印が表示されなくなるまで、該当する列の列見出しをクリックします。

列で以下の処理を選択するには、列メニューをクリックします。

並び替え(昇順)

列を昇順でソートします。

並び替え(降順)

列を降順でソートします。

必要な列の表示/非表示を選択または選択解除します。

テーブルの設定

ページサイズの設定:クリックして、テーブルで表示するページあたりのレコード数を設定します。[テーブル・オプション]ダイアログ・ボックスが表示されます。[ページあたりの指定数]フィールドに必要な数を指定します。[OK]をクリックします。デフォルトでは、テーブル・オプションは[サイズに基づいて自動適合]に設定されています。
デフォルトの復元:クリックして、テーブルのユーザー定義設定を削除します。確認用のダイアログが表示されます。[OK]をクリックします。

 

クライアントの設定

NetVault Backupクライアントについて

NetVault Backupクライアントとは、NetVault Backupソリューションを使用して保護する対象となるマシン
です。

これらのマシンには少なくとも、NetVault Backupのクライアント・モジュールとサーバーへのTCP/IP接続が必要です。NetVault Backup SmartClientライセンスをクライアントにインストールすると、物理および仮想ストレージ・デバイスをクライアントにローカル接続できます。

バックアップまたはリストア操作でクライアントを使用するには、まずNetVault Backupサーバーへのクライアントの追加が必要です。単一のサーバーと、その関連するクライアントが、NetVault Backupドメインを形成しています。NetVault Backupサーバーは、それ自体がクライアントとして動作できます。また、他のNetVault Backupサーバーにクライアントとしても追加できます。

WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール)

このセクションには、以下のトピックが含まれています。

Related Documents