Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - 管理ガイド

前書き はじめに クライアントの設定
NetVault Backupクライアントについて WebUIからのソフトウェアのインストール(プッシュ・インストール) クライアントの追加 クライアントの管理 クライアント・グループの管理
ストレージ・デバイスの設定 データのバックアップ ポリシーの管理 データのリストア ジョブの管理 ログの監視 ストレージ・デバイスの管理
デバイス・アクティビティの監視 テーブル・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 ツリー・ビューでのディスク・ベースのストレージ・デバイスの管理 テーブル・ビューでのテープ・ライブラリの管理 ツリー・ビューでのテープ・ライブラリの管理 テーブル・ビューでのテープ・ドライブの管理 ツリー・ビューでのテープ・ドライブの管理 共有デバイスの追加
ストレージ・メディアの管理 ユーザー・アカウントの管理 イベントと設定通知の監視 NetVault Backupでのレポーティング クライアント・クラスタの使用 NetVault Backupのデフォルトの設定
デフォルトの設定について 暗号化の設定 プラグイン・オプションの設定 ポスト・スクリプトのデフォルトの設定 検証プラグインのデフォルトの設定 展開マネージャの設定 ジョブ・マネージャの設定 ログ・デーモンの設定 メディア・マネージャの設定 ネットワーク・マネージャの設定 プロセス・マネージャの設定 RASデバイスの設定 スケジュール・マネージャの設定 Webサービスの設定 オーディタ・デーモンの設定 ファイアウォールの設定 一般設定 セキュリティの設定 NetVault Timeの同期 一般通知方法のデフォルト設定 レポーティング・ユーティリティの設定 固有のVSSプロバイダを使用するNetVault Backup設定 NetVault Configuratorを使用するデフォルトの設定 Txtconfigを使用するデフォルトの設定
診断トレース deviceconfigユーティリティの使用 NetVault Backupプロセス 環境変数 NetVault Backupが使用するネットワーク・ポート トラブルシューティング

クライアント・グループの削除

クライアント・グループが不要になった場合は、サーバーから削除できます。グループを削除しても、グループ内のマシンは削除されません。

1
[ナビゲーション]パネルで、[クライアント管理]をクリックして、次に[クライアント管理]ページで[クライアント・グループの管理]をクリックします。
2
[クライアント グループ管理]ページで、利用可能なクライアント・グループを選択して、[削除]をクリックします。
3
確認ダイアログ・ボックスで、[削除]をクリックします。

 

ストレージ・デバイスの設定

ストレージ・デバイスについて

NetVault Backupは、バックアップ保管用のさまざまなデバイスをサポートしています。サポートされるデバイスには、ディスク・ベース・ストレージ・デバイス、重複排除アプライアンス、物理テープ・ライブラリ、オートローダー、テープ・ドライブ、仮想テープ・ライブラリ(VTL)、および共有仮想テープ・ライブラリ(SVTL)が含まれます。

ストレージ・システムは、NetVault Backupサーバー、クライアント、またはNetVault Backupドメイン内のNASファイラーに接続できます。物理ストレージ・デバイスは単一または共有使用に設定でき、SCSI、iSCSI、IP、SAS、またはファイバ・チャネルSANインターフェイスで接続することができます。NetVault Backupクライアントに物理または仮想ストレージ・デバイスをローカルに接続するには、NetVault Backup SmartClientライセンスが必要です。

バックアップまたはリストア操作でストレージ・デバイスを使用するには、まずNetVault Backupドメインにデバイスを追加する必要があります。NetVault Backupクライアントに接続されたデバイスは、クライアントをNetVault Backupサーバーに接続した後にのみ認識されます。同様に、ファイラーに接続されたデバイスは、NetVault Backup Plug-in for NDMP(Plug-in for NDMP)を使って、ファイラーをサーバーに追加した後にのみ認識されます。

SANの場合の検討事項

SAN環境には以下の要件が適用されます。

Related Documents