Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - リファレンス・ガイド

前書き はじめに コマンドライン・ユーティリティの使用
クライアント固有ユーティリティ デバイス固有ユーティリティ メディア固有ユーティリティ ジョブ固有ユーティリティ ログ固有ユーティリティ その他のユーティリティ
nvreportユーティリティの使用

includeオプションの使用

-includeオプションを使用すると、レポートのデータをフィルタリングできます。フィルタ式は、以下の形式で指定します。

[field name]:フィールドの実際の名前。
[operator]:これには、次のいずれかを使用できます。
[constant]:[field name]の値と比較する値です。たとえば、「42」というジョブIDに割り当てられているジョブに適用されるエントリのみを含めるには、「[constant]」として「42」を指定します。

複数のフィルタ式を指定するには、「AND」および「OR」を使用します。また、引数の優先度を示すには、括弧を使用します。

例:

表91. 定数型

Timepassed

期間の値を含むフィールドを比較します。例として、バックアップ・ジョブの実行にかかる期間が挙げられます。この値は、以下の形式で指定できます。

Boolean

Boolean値を含むフィールドを比較します。以下は、Boolean値の例です。

Date

日付値を含むフィールドを比較します。

例:

nvreport -class “job history” -include “%STARTDATE >= [Date]”

この値は、以下の形式で指定できます。

たとえば、「now-1YE」は1年前を示します。

Daysinweek

曜日を含むフィールドを比較します。

この値は、以下の形式で指定できます。

Daysinmonth

月の特定の日を含むフィールドを比較します。複数の値を指定する場合は、区切り文字としてカンマを使用し、すべての値を引用符で囲みます。

hdwmycount

時間、日、週、月、および年の数(合計数)を含むフィールドを比較します。

この値は、以下の形式で指定できます。

[#H] [#D] [#W] [#M] [#Y]

たとえば、「12H 2W 10M 18Y」では、18年10か月2週間12時間を示します。

必要に応じて、各時間変数を追加したり、省略したりできます。

Integer(大きな値)

大きな整数値(764874497498723497など)を含むフィールドを比較します。

Number

数値を含むフィールドを比較します。

例:

nvreport -class “job history” -include %INSTANCEID = 2

pluginscreen

N/A

selectiontree

N/A

String

文字列値を含むフィールドを比較します。

例:

nvreport -class “job history” -include “%EXITSTATUS !=Failed”

スペースを含むテキスト文字列は、引用符で囲む必要があります。

Systime

システム時間を含むフィールドを比較します。

この値は、以下の形式で指定できます。

たとえば、「now-30mi」は30時間前を示します。

Time

いずれかの時間の値を含むフィールドを比較します。

例:

nvreport -class "job history" -include "%STARTTIME >= [Time]"

この値は、以下の形式で指定できます。

たとえば、「now-12ho」は12時間前を示します。

Unique

N/A

weeksinmonth

月の特定の週を含むフィールドを比較します。

この値は、以下の形式で指定できます。

[Week Number]:必要な週の番号

Lはその月の先週を意味します。たとえば、134Lでは、その月の第1、
第3、第4週と先週が指定されます。

titleオプションの使用

レポートがコマンドラインから実行、表示された場合、出力のタイトルは、デフォルトの「CLI Report」になります。-titleオプションを使用するとレポート・タイトルを変更できます。-titleオプションは、以下の形式で指定します。

タイトルにスペースを含めるには、値全体を引用符で囲む必要があります。「-title」オプションを使用すると、CLI出力のレポートにラベルを付けることができますが、ファイルに出力され、CLI で表示されるレポートにラベルを付けるのにより適しています。

外部レポート・ファイルの作成

nvreportユーティリティを使用して生成したレポート・ファイルは、reportsディレクトリのoutputサブ・ディレクトリ(Windowsでは、<NetVault Backup home>\reports\outputs、Linuxでは、<NetVault Backup home>/reports/output)に保存し、必要に応じて、使用できます。たとえば、このようなレポート・ファイルをブラウザで開いて参照したり、電子メールの添付ファイルとして送信したりできます。外部レポート・ファイルを作成するには、以下のセクションで説明する手順を実行します。

レポート・テンプレート・ファイルには、2つのタイプがあります。

HTMLテンプレート・ファイル:これらのテンプレートは、NetVault WebUIで使用されます。-outputdirオプションを指定して、これらのテンプレートを使用すると、HTMLベースの外部ファイルを作成できます。これらのテンプレートの詳細については、「HTMLテンプレート・ファイル」を参照してください。
プレーン・テキストのテンプレート・ファイル:これらのテンプレートは、ターミナル・ウィンドウで出力を表示するために、CLIユーティリティで使用されます。‑outputdirオプションを指定して、これらのテンプレートを使用すると、プレーン・テキストの外部ファイルを作成できます。プレーン・テキストのテンプレート・ファイルには、ファイル名に「clidefault」というテキストや、「ナイス・ネーム」に「cli default file」または「textual」というテキストが含まれます。これらのテンプレートの詳細については、「プレーン・テキストのテンプレート・ファイル」を参照してください。

レポート・ファイルを作成するには、以下のオプションを使用します。

-templatename:テンプレート・ファイルの「ナイス・ネーム」を指定します。
-templatefile:テンプレート・ファイルの名前を指定します。このオプションでは、完全なファイル・パスを指定する必要があります。レポート・テンプレートは、<NetVault Backup home>\reports\templatesディレクトリにあります。

出力ディレクトリは、Windowsでは<NetVault Backup home>\reports\output、Linuxでは、
<NetVault Backup home>/reports/outputにあります。

このオプションの構文は次のとおりです。

例:

以下の点に注意します。

-outputdirオプションで既存のサブ・ディレクトリが指定されると、新しいレポートが作成された場合に、上書きされます。既存のレポート・ファイルのコンテンツを保持するには、-appendoutputオプションを使用します。このオプションでは、新しいレポート・データを既存のレポート・ファイルに追加できます。

例:

以下の点に注意します。

-appendoutputオプションは、-outputdirオプションと併用する必要があります。

-titleオプションを-outputdirオプションと組み合わせて使用すると、保存したレポート・ファイルにユーザー定義のタイトルを付けることができます。このオプションの構文は次のとおりです。

タイトルにスペースを含めるには、値全体を引用符で囲む必要があります。

例:

以下の点に注意します。

このオプションを-outputdirオプションと組み合わせて使用すると、任意のフォーマットのテンプレート(HTMLまたはプレーン・テキスト)にタイトルを追加できます。
-titleオプションは、-appendoutputオプションと組み合わせて使用すると、既存の「output.html」ファイルの末尾に追加されるレポートのタイトルとして使用されます。既存のレポートの既存のタイトルは保持されます。

HTMLテンプレート・ファイル

次の表では、HTMLテンプレート・ファイルの「ナイス・ネーム」とファイル名を示します。

activejobs

Currently Active Jobs

すべてのアクティブ・ジョブの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

alldrives

All Drives

NetVault Backupサーバーによって管理されているすべてのドライブの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

allfailedpolicyjobs

Failed Policy Jobs

指定した期間中に失敗したポリシー・ジョブのサマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

clientgroups

Client Groups

すべてのクライアント・グループを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

clientstatuses

Client Statuses

追加したクライアントのステータスを表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

errorlogs

Recent Error Logs

指定した期間中に生成されたエラー・ログの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

events

NetVault Events

指定した期間中に発生したイベントの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

expiredofflinemedia

Expired Offline Media

期限切れオフライン・メディアの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

failedrequests

Failed ULA Requests

指定した期間中に失敗したユーザー要求のサマリ。

fullonlinemedia

Full Online Media

フル・オンライン・ストレージ・デバイスの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

globalnotifications

Global Notifications

グローバル通知プロファイルに含まれるイベントの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

historicjobs

Historic Jobs - By Date

指定した期間中に実行されたジョブの日付別サマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

historicjobsbysize

Historic Jobs - By Size

指定した期間中に実行されたジョブのサイズ別サマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

jobdefinitions

Defined Jobs

すべてのジョブ定義を表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

jobhistory

Executed Job History

指定期間に実行されたジョブの概要を表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

libraryblankcounts

Blank Media Items In Libraries

NetVault Backupサーバーによって管理されているライブラリに存在するブランクのメディア・アイテムの数。このレポートでは、以下が表示されます。

librarycontents

Libraries' Media Contents

現在オンラインのメディア・アイテムのサマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

logs

NetVault Logs

指定した期間中に生成されたシステム・ログ。このレポートでは、以下が表示されます。

mediacontentsquery

Media Contents Query

個々のメディア・アイテムに格納されているデータのサマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

mediageneral

Media – General

使用済みメディア・アイテムのサマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

mediasegmentcontents
query

Media Segment Contents Query

各セグメントに格納されているデータのサマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

mediautilization

Media Utilization

NetVault Backupサーバーによって管理されているデバイスのストレージ利用率統計情報。このレポートでは、以下が表示されます。

notifications

Users' Selected Notifications

ユーザー通知プロファイルに含まれているすべてのイベントの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

offlinedevices

Offline Devices

現在オフラインのデバイスの一覧。

outstandingopmsgs

Outstanding Operator Messages

未確認のオペレータ・メッセージの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

すべてのメッセージが確認または削除された場合、このレポートは何も返しません。

overnight_jobs_failed

Failed Overnight Backup Jobs

失敗した夜間バックアップ・ジョブのサマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

overnight_jobs_failed_
count

Count Of Failed Overnight Backup Jobs

失敗した夜間バックアップ・ジョブの総数(例: 「0個のバックアップ・ジョブが失敗しました」)

overnight_jobs_
successful_count

Count Of Successful

Overnight Backup Jobs

成功した夜間バックアップ・ジョブの総数(例: 「12個のバックアップ・ジョブが正常に終了しました」)

overnight_jobs_total_
data_stored

Count of Data Stored

In Overnight Jobs

夜間ジョブで格納されたデータ量の合計(例: 「約348 GBのデータが格納されました」)

overnight_jobs_

warnings_count

Count Of Overnight

Backup Jobs Finished

With Warnings

警告が出力された夜間バックアップ・ジョブの総数(例: 「1個のバックアップ・ジョブで警告が出力されました」)

policiessummary

Policy Basics

バックアップ・ポリシーの概要を表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

restoresummary

Restore Summary

すべてのリストア・ジョブのサマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

serverlicensecapabilities

Server License Capabilities And Usage

NetVault Backupの使用可能および使用済みライセンス。このレポートでは、以下が表示されます。

serverlicenseflags

Server License Flags

現在のサーバー・ライセンス・タイプで提供される機能の一覧。

single_job_drives_events

Single Job's Drive Events

特定のジョブで使用されたドライブの転送速度。

single_job_logs

Single Job's Logs

 

特定のジョブのログ・エントリ。このレポートでは、以下が表示されます。

single_job_media

Media Used by Single Backup

 

特定のジョブのメディア使用量の詳細。このレポートでは、以下が表示されます。

single_job_media_
transfers

Single Job's Media Transfers

特定のジョブのデータ転送の詳細。このレポートでは、以下が表示されます。

single_job_summary

Single Job Main Summary

特定のジョブのサマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

single_job_xfer_rates

Single Job's Data Transfer

Rate

特定のジョブのデータ転送速度。このレポートでは、以下が表示されます。

singlepolicybytecounts

Policy Totals

バックアップ・ポリシーのバックアップ・サイズと転送速度。このレポートでは、以下が表示されます。

singlepolicyclients

Policy Clients

ポリシーに含まれるすべてのクライアントを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

singlepolicyfailedjobs

Failed Jobs Within Single Policy

バックアップ・ポリシーのすべての失敗したジョブの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

singlepolicyjobs

Defined Policy Jobs

ポリシーに追加されたジョブのサマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

singlepolicystatus

Policy Status Information

特定のポリシーのステータス。このレポートでは、以下が表示されます。

singleusersaudittrail

Single User's Audit Trail

指定したユーザー・アカウントの監査ログ。

userdefinedeventtypes

User-Defined Event Types

すべてのユーザー定義イベントの一覧。このレポートでは、以下が表示されます。

userdetails

User Details

NetVault Backupユーザーの詳細。このレポートでは、以下が表示されます。

userprivileges

User Privileges

個々のユーザーに与えられた権限の一覧。

usersmediausage

Quotas And Media Usage

各ユーザー・アカウントの使用済みおよび割り当て済みメディア割当量のサマリ。このレポートでは、以下が表示されます。

workstationclientfailed
jobs

Failed Workstation Client Jobs

すべての失敗したWorkstation Clientジョブの一覧。

workstationclienthistoricjobsbyclient

Workstation Client Jobs - By Client

Workstation Clientバックアップ・ジョブのクライアント別サマリ。

workstationclienthistoricjobsbydate

Workstation Client Jobs - By Date

Workstation Clientバックアップ・ジョブの日付別サマリ(最新のものから順に)。

workstationclientinactiveforaweek

Workstation Clients Inactive For A Week

8日以上バックアップが試行されなかったWorkstation Clientの一覧。このレポートは、バックアップを行うのに適切な時間を過ぎても、NetVault Backupサーバーがあるネットワークに接続されていないワークステーション・クライアントを特定するために使用できます。これは、長期保存やディザスタ・リカバリに対応して保護されていないために、危険にさらされている可能性のあるワークステーション・データを識別するのに役立ちます。

workstationclientsuccessfuljobs

Workstation Client Successful Backup Jobs

正常に終了したWorkstation Clientバックアップの一覧。

 

Related Documents