Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - リファレンス・ガイド

前書き はじめに コマンドライン・ユーティリティの使用
クライアント固有ユーティリティ デバイス固有ユーティリティ メディア固有ユーティリティ ジョブ固有ユーティリティ ログ固有ユーティリティ その他のユーティリティ
nvreportユーティリティの使用

nvtrace

このユーティリティを使用すると、以下のタスクを実行できます。

表87. nvtrace

--status

指定したマシンのトレースが有効か無効かを表示します。--statusオプションは、以下のオプションと組み合わせて使用できます。

--client:NetVault Backupクライアントを指定します。クライアント名を指定しない場合、サーバーのトレースのステータスが表示されます。

--enable

指定したマシンのトレースを有効にします。--enableオプションは、以下のオプションと組み合わせて使用できます。

--client:NetVault Backupクライアントを指定します。クライアント名を指定しない場合、NetVault Backupサーバーのトレースが有効になります。
--startat:トレースをマシンで開始する日時を指定します。このオプションの指定時の形式はYYYYMMDDHHMMSSです。
--stopat:トレースをマシンで停止する日時を指定します。このオプションの指定時の形式はYYYYMMDDHHMMSSです。
即座にトレースを開始する場合、--startatオプションと--stopatオプションを省略できます。
--processes:トレース・ファイルが必要なプロセスを指定します。指定したプロセスのトレース・ファイルを生成するために、カンマ区切りのプロセスID番号のリストを指定できます。

--disable

指定したマシンのトレースを無効にします。--disableオプションは、以下のオプションと組み合わせて使用できます。

--client:NetVault Backupクライアントを指定します。クライアント名を指定しない場合、サーバーのトレースが無効になります。

nvreportユーティリティの使用

nvreportユーティリティについて

nvreportユーティリティを使用すると、コマンドライン・インターフェイスから通常レポートを作成および表示できます。これらのレポートでは、バックアップ・ジョブおよびリストア・ジョブ、ストレージ・デバイス、クライアント、メディアの使用率、およびNetVault Backupのその他の要素に関する情報を提供します。

nvreportのヘルプにアクセスするには、次のように入力します。

nvreportユーティリティでは、「テンプレート」ファイルを使用してレポート・データを出力します。テンプレート・ファイルでは、レポートのコンテンツ、レイアウト、およびフォーマットを決定します。レポート・テンプレートは、<NetVault Backup home>\reports\templatesディレクトリにあります。

レポートを作成するテンプレート・ファイルを指定するには、次の2とおりの方法があります。

実際のファイル名を使用する:「-templatefile」オプションを使用して、使用する実際のテンプレート・ファイルを指定できます。このオプションでは、テンプレート・ファイルの完全なファイル・パスを指定する必要があります。
「ナイス・ネーム」を使用する:各テンプレート・ファイルには「ナイス・ネーム」として知られる代替名の値があります。NetVault WebUIで、テンプレート・ファイルにこの名前を使用します。「‑templatename」オプションを使用して「ナイス・ネーム」を指定します。

テンプレート・ファイルのヘルプにアクセスするには、次のように入力します。

 

表88. nvreport

-server

ジョブを管理するNetVault Backupサーバー名を指定します。

このオプションは、リモート・サーバーがジョブを管理する場合に必要になります。ジョブを管理するのがローカル・サーバーの場合は、このオプションを省略できます。サーバー名では、大文字と小文字を区別します。

-class

レポート・クラスを指定します。クラス名では、大文字と小文字は区別されません。

クラスの主な目的は、個別のレポート・コンポーネントまたはテンプレート・ファイルをグループに分類することです。これらのテンプレート・ファイルを使用して、レポートを作成します。

-classオプションを使用してクラス名が指定されている場合に、レポートを実行するには、クラスに関連付けられているデフォルトのテンプレート・ファイルを使用します。

例:

nvreport -class Clients

使用可能なレポート・クラスの詳細については、「レポート・クラス」を参照してください。

-templatename

テンプレート・ファイルの「ナイス・ネーム」を指定します。

例:

nvreport -templatename “Client Machines - cli default template”

以下の点に注意します。

詳細は、「プレーン・テキストのテンプレート・ファイル」を参照してください。

-templatefile

テンプレート・ファイルの名前を指定します。このオプションでは、完全なファイル・パスを指定する必要があります。

例:

nvreport -templatefile C:\NetVaulBackup\reports\templates\logsclidefault

以下の点に注意します。

レポート・テンプレートは、<NetVault Backup home>\reports\templatesディレクトリにあります。

詳細は、「プレーン・テキストのテンプレート・ファイル」を参照してください。

レポート・クラス

次の表では、NetVault Backupで使用可能なレポート・クラスについて簡単に説明します。

詳細設定

すべての詳細設定セットとその詳細を表示します。

Audits

特定のユーザー・アカウントによって試行されたすべての操作、その結果(許可された場合は「Yes」、拒否された場合は「No」)、および操作を試行した日時を表示します。

Backup Targets

すべてのバックアップ・ターゲット・セットとその詳細を表示します。

Client Groups

すべてのクライアント・グループを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Clients

追加したクライアントのステータスを表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Defined Jobs

すべてのジョブ定義を表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Drive Events

サーバーの管理対象のドライブに関連するイベントを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Drive Performance Statistics

サーバーの管理対象のすべてのドライブのパフォーマンス統計情報を表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Drives

NetVault Backupにアクセス可能なすべてのドライブを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Entry/Exit Ports

サーバーの管理対象のすべてのライブラリ内にあるすべての入口/出口ポート(EEPort)を一覧表示します。このレポートには、入力/出力ポート内にあるメディア・アイテムの詳細も含まれます。

Job History

指定期間に実行されたジョブの概要を表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Libraries

サーバーの管理対象のすべてのライブラリを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Library Drives

サーバーの管理対象のすべてのドライブを一覧表示します。このレポートには、ドライブ内にあるメディア・アイテムの詳細も含まれます。

Library Slots

サーバーの管理対象のライブラリにあるすべてのスロットを一覧表示します。このレポートには、スロット内にあるメディア・アイテムの詳細も含まれています。

License Capabilities

NetVault Backupの使用可能なライセンスと使用ライセンスの概要を表示します。

Media

サーバーの管理対象のデバイスが使用しているメディア・アイテムを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Media Capacities

サーバーの管理対象のライブラリおよびドライブで使用可能なメディア・アイテムのメディア容量の詳細を表示します。

Media Job Contents

使用可能なメディアに保存されているすべてのバックアップ・セーブセットを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Media Requests

メディア要求の詳細を表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Media Segment Contents

メディア・セグメントの概要を表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Media Transfer Requests

すべての転送要求を表示します。詳細には、次が含まれます。

NetVault Event Types

すべてのイベント・タイプを表示します。

NetVault Events

指定期間に発生したすべてのイベントを表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

NetVault Logs

すべてのログ・メッセージを表示します。NetVaultデータベースに存在するログ・エントリの数によっては、このコマンドで結果が表示されるまでに数分かかる場合があります。

Notifications

通知方法を設定するすべてのイベントを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Operator Messages

未解決のすべてのオペレータ・メッセージを表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

すべてのオペレータ・メッセージが確認または削除された場合、このレポートに情報は表示されません。

Policies

バックアップ・ポリシーの概要を表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Policy Clients

ポリシーに含まれるすべてのクライアントを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Policy Jobs

ポリシーに含まれるすべてのジョブを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Privileges

各ユーザーに現在付与されている権限を一覧表示します。

Report Templates

templatesサブ・ディレクトリ(Windowsでは、<NetVault Backup home>\reports
\templates、Linuxでは、<NetVault Backup home>/reports/templates)に保存されているすべてのレポート・テンプレート・ファイルを表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Schedule Sets

すべてのスケジュール・セットとその詳細を表示します。

Segments

バックアップ・ジョブのすべてのセグメントを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Selection Options Sets

すべてのバックアップ・オプション・セットとその詳細を表示します。

Selection Sets

すべてのセレクション・セットとその詳細を表示します。

Users

すべてのNetVault Backupユーザーを一覧表示します。このレポートでは、以下が表示されます。

Related Documents