Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - リファレンス・ガイド

前書き はじめに コマンドライン・ユーティリティの使用
クライアント固有ユーティリティ デバイス固有ユーティリティ メディア固有ユーティリティ ジョブ固有ユーティリティ ログ固有ユーティリティ その他のユーティリティ
nvreportユーティリティの使用

参考資料

Quest NetVault Backupインストレーション・ガイド:このガイドでは、NetVault Backupサーバーとクライアント・ソフトウェアのインストール方法について説明しています。
Quest NetVault Backupアドミニストレーターズ・ガイド:このガイドは、データを保護するためのNetVault Backupの設定、使用方法を説明しています。NetVault Backupのすべての特徴と機能に関する総合的な情報を提供しています。
Quest NetVault Backupコマンドライン・インターフェイス・リファレンス・ガイド:このガイドでは、NetVault Backupコマンドライン・ユーティリティの使用方法について説明しています。
Quest NetVault Backup Plug-in for FileSystemユーザーズ・ガイド:このガイドでは、Plug-in for FileSystemのインストール、設定および使用方法について説明しています。
Quest NetVault Backupビルトイン・プラグイン・ユーザーズ・ガイド:本ガイドは、以下のプラグインの設定および使用方法を説明しています。

これらのガイドは、https://support.quest.com/ja-jp/からダウンロードできます。

はじめに

NetVault Backupコマンドライン・インターフェイスについて

NetVault Backupでは、コマンド・プロンプトまたはターミナル・セッションからNetVault Backupシステムの設定および管理に使用できるコマンドライン・インターフェイスを提供しています。NetVault Backup CLIを使用すると、以下を含むさまざまなタスクを実行できます。

NetVault Backup CLIはNetVaultのサーバー・マシンおよびクライアント・マシンからアクセスすることができます。

コマンドライン・ユーティリティの操作

コマンドライン・ユーティリティは、utilディレクトリ(Windowsでは、<NetVault Backup home>\util、Linuxでは、<NetVault Backup Home>/util)にあります。また、いくつかの特殊なユーティリティはbinディレクトリ(Windowsでは、<NetVault Backup home>\bin、Linuxでは、<NetVault Backup Home>/bin)にあります。
CLIコマンドはノンブロッキング処理です。「ノンブロッキング処理」とは、アクションが完了する前にコマンドへの応答が返されることです。これにより、さまざまなコマンドを連続して実行することができます。

CLIセッションを開始する前に、以下の必要条件を満たしていることを確認します。

Related Documents