Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - ユーザー・ガイド

コンソリデート実行後のセーブセットの作成

1
[ナビゲーション]パネルで、[バックアップ・ジョブ作成]をクリックします。
[ガイド付き設定]リンクからウィザードを開始することもできます。[ナビゲーション]パネルで、[ガイド付き設定]をクリックして、次に[NetVault設定ウィザード]ページで[バックアップ・ジョブ作成]をクリックします。
2
[ジョブ名]に、ジョブの名前を指定します。ジョブの進行やデータのリストア状態を監視する際に識別しやすい、分かりやすい名前を割り当てます。
3
[セレクション]リストで既存のバックアップ・セレクション・セットを選択するか、以下の手順に従ってセットを作成します。
a
[新規作成]をクリックして、[NetVault Backupセレクション]ページを表示します。
b
NetVault Backupサーバー・ノードを開いて、プラグインのリストから[コンソリデート増分バックアップ]を開きます。
[バックアップ・ジョブ]ノードを開いて、NetVault Backupマシンのリストから、データをバックアップしたクライアントを開きます。
[バックアップ・セット]ノードを開いて、NetVault Backupマシンのリストから、セットが作成されたクライアントを開きます。
e
[保存]をクリックして、[新規セットの作成]ダイアログ・ボックスにセットの名前を入力します。[保存]をクリックしてダイアログ・ボックスを閉じます。
4
[プラグイン・オプション]リストで既存のバックアップ・オプション・セットを選択するか、以下の手順に従ってセットを作成します。
a
[新規作成]をクリックして、[コンソリデート・オプション]ページを表示します。
[クライアントでConsolidateを実行]:デフォルトの設定では、コンソリデート・ジョブはNetVault Backupサーバーで実行されます。他のNetVault Backupマシン上でジョブを実行するには、リストでクライアントを選択します。
c
[保存]をクリックして、[新規セットの作成]ダイアログ・ボックスにセットの名前を入力します。[保存]をクリックしてダイアログ・ボックスを閉じます。
6
ジョブ実行をスケジュールするには、[保存 & 実行]をクリックします。[ジョブ・ステータス]ページではジョブの進捗をモニタしたり、[ログ参照]ページではログを参照表示することができます。
スケジュールしないでジョブ定義を保存するには、[保存]をクリックします。このジョブは、[ジョブ定義管理]ページから、表示、編集、または実行することができます。実行しない限り、[ジョブ・ステータス]ページにこのジョブは表示されません。
[ジョブ・ステータス][ログ参照][ジョブ定義管理]についての詳細は、『Quest NetVault Backupアドミニストレーターズ・ガイド』を参照してください。

コンソリデート実行後のセーブセットのリストア

リストア・ジョブには、オリジナルのセーブセット(フル、増分、差分セーブセット)を使用することも、これらのバックアップを使って作成された、コンソリデート実行後のセーブセットを使用することも可能です。データをリストアする手順は、オリジナルのセーブセットおよびコンソリデートされたセーブセットの場合と同じです。データのリストアについての詳細は、『Quest NetVault Backup Plug-in for FileSystemユーザーズ・ガイド』の関連するセクションを参照してください。

 

Plug-in for Data Copyの使用

データのコピー方式について

Plug-in for Data Copyは、以下の方式を提供しています。

バックアップ:この方式は、選択したバックアップのコピーの作成に利用できます。この方式は、繰り返さないデータ・コピー・ジョブの実行に利用できます。
バックアップ・セット:この方式は、選択したバックアップ・セレクション・セットを使って作成された、最新のバックアップのコピーを作成するために利用できます。バックアップ・セットの方式が推奨されるのは、データ・コピー・ジョブを定期実行する場合です。
重要:  
Plug-in for Data Copyを、[アーカイブ]オプションを使って作成されたバックアップのコピー作成に使用することはできません。
Plug-in for Data Copyを、セカンダリ・コピー方式またはPlug-in for Data Copyを使って作成されたデータ・コピー・バックアップのコピー作成に使用することはできません。つまり、データ・コピー・バックアップを使って他のデータ・コピーを作成することはできません。
Related Documents