Chat now with support
Chat with Support

NetVault 11.3 - インストール・ガイド

前書き NetVault Backupシステム構築例 インストール前要件の確認 NetVault Backupのインストール インストール後要件の確認 NetVault Backupのアップグレード NetVault Backupのライセンス NetVault Backupの削除 トラブルシューティング

一般的なエラー

このセクションでは一般的なエラーとその解決方法について記述します。トピックは以下のとおりです。

NetVault BackupサービスでWindowsの開始が失敗する

WindowsベースのNetVault Backupサーバーで、NetVault Backupサービスの開始が失敗する。

Windowsイベント・ビューアに以下のメッセージが表示されているかどうかを確認します。

PDT FATAL: lock file “postmaster.pid” already exists

システム・データの保管に使用するPostgreSQLデータベースが起動していないと、NetVault Backupは起動できません。この問題に対処するには、ログで参照されている場所にある「postmaster.pid」を削除して、NetVault Backupサーバーを再起動します。

マシンの再起動後にNetVault Backupサービスの開始が失敗する

マシンの再起動後、WindowsベースのNetVault Backupサーバーで、NetVault Backupサービスの開始に失敗することがある。

Windowsイベント・ビューアに以下のメッセージが表示されているかどうかを確認します。

FATAL: could not create any TCP/IP sockets " for a PostgreSQL source

システム・データの保管に使用するPostgreSQLデータベースが起動していないと、NetVault Backupは起動できません。この問題に対処するには、タスク・マネージャを開始して、[全ユーザーのプロセスを表示する]をクリックします。システム上でpostgres32.exeの複数のインスタンスが動作していることを確認できます。postgres32.exeプロセスのいずれか1つのインスタンスを選択し、[プロセスの終了]をクリックして、このプロセスのすべてのインスタンスを削除します。その後でNetVault Backupサービスを開始します。

LinuxでNetVault Backupサービスは始まるが、すぐに停止する

Linuxベース・マシンで、NetVault Backupサービスが始まった直後に停止する。

エラー・メッセージは表示されません。

Postgresサービスがホスト名localhostを解決できず、開始できない場合に、この問題が発生することがあります。

/etc/hostsファイルを確認します。ファイルにlocalhostのエントリが含まれていない場合は、そのエントリを追加します。

Related Documents