Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Management Appliance 9.1 Common Documents - Release Notes (Japanese)

既知の問題

既知の問題

このリリースの時点で以下の問題の存在が認識されています。

一般的な既知の問題

既知の問題

問題 ID

一部の Microsoft Windows デバイスで SNMP バージョン「SNMPv2c」を使用する際に、検出結果およびインベントリデータで SNMP ウォークデータを使用できません。影響を受ける Windows デバイスは次のとおりです。

回避方法:この問題を回避するには、SNMP バージョン SNMPv1 を選択します。

ESMEC-3263

エージェントが SLES v.15 上でエラーを伴ってインストールできません。

回避方法:Red Hat と SuSE 上では、/usr/sbin/dmidecode および /usr/bin/lpstat アプリケーションとともに coreutilspciutils、および rpm パッケージをインストールします。それらがインストールされない場合は、インストールされるまで、rpm パッケージはインストールできません。

Ubuntu 上でも、正常に機能するために同じ要件が適用されますが、それらがインストールされない場合でも、パッケージは正しくインストールされます。ただし、すべての機能が期待どおりに動作するわけではありません。

ESMEC-2987

SLES v.15 のエージェント不要モニタリングが機能しません。

回避方法:この問題を回避するには、rsyslog パッケージをインストールします。

ESMEC-2986

サービスデスクの チケットの詳細 の コメント セクションは、コメントと添付ファイルを同時に追加するとクリアされません。

ESMP-6672

Azure でホストされている KACE SMA コンソールで、/proc/net/route エラーが繰り返し発生します。これは無害な問題であるため、無視して構いません。

ESMP-6540

エージェントデバイスの OS リリース ID が空白の場合があります。

ESMP-6133

チケットの詳細 テキストエディタで大きなフォントを使用すると、重なり合う原因となります。

ESMAS-4480

KACE GO:KB 記事に埋め込まれている添付ファイルは、添付ファイルの保護オプションが有効になっている場合は表示されません。

ESMAS-4453

応答テンプレートおよびサービスデスク E メール通知は、リッチテキストをサポートしていません。

ESMAS-4437

フランス語ロケールの デバイス リストページで アクションの選択 > 場所の変更 コマンドで、予期したとおりに 場所の変更 ダイアログボックスが表示されません。

K1-20400

Azure プラットフォーム用のセットアップガイド:アプライアンスでパスワードなどの機密情報が送信されないようにするには、Azure で初めてアプライアンスを起動するときに SSL を有効にして、HTTPS を強制することをお勧めします。これは、セットアップガイドの英語版の章にのみ記載されており、ローカライズされたコンテンツには記載されていません。

マニュアル

システム要件

システム要件

KACE SMA 9.1 をインストールするために必要な最小バージョンは 9.0 です。使用しているアプライアンスで以前のバージョンが実行されている場合、リストされているバージョンにアップデートしてから、インストールに進む必要があります。

KACE SMA エージェントをアップグレードするために必要な最小バージョンは 7.1 です。KACE SMA 9.1 で最新のエージェントバージョンを実行することをお勧めします。

アプライアンスのバージョン番号を確認するには、管理者コンソールにログインして、サポートが必要な場合 をクリックします。表示されるヘルプパネルの下部で、丸で囲まれた i ボタンをクリックします。

バージョン 9.1 にアップグレードまたはインストールする前に、お使いのシステムが最小要件を満たしていることを確認してください。これらの要件は、KACE SMAの技術仕様で確認できます。

製品ライセンス

製品ライセンス

現在KACE SMAの製品ライセンスをお持ちの場合、追加のライセンスは必要ありません。

初めてKACE SMAを使用している場合は、アプライアンスセットアップガイドで製品ライセンスの詳細を確認してください。に移動して、適切なガイドを確認します。

インストール手順

インストール手順

このバージョンを適用するには、アドバタイズされたアップデートを使用するか、アップデートファイルを手動でアップロードして適用します。手順については、以下のトピックを参照してください。

Related Documents