Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Management Appliance 9.1 Common Documents - Release Notes (Japanese)

Quest® KACE®システム管理アプライアンス9.1リリースノート

Quest® KACE®システム管理アプライアンス9.1リリースノート

このリリースノート文書は、KACE システム管理アプライアンス(SMA)バージョン 9.1 に関する情報を提供します。

KACEシステム管理アプライアンス9.1について

KACEシステム管理アプライアンス9.1について

KACEシステム管理アプライアンス(SMA)は、デバイスの管理、アプリケーションの展開、パッチ適用、資産管理、サービスデスクチケット管理などを自動化するための、物理 / 仮想アプライアンスです。KACE SMA シリーズアプライアンスの詳細については、https://www.quest.com/products/kace-systems-management-appliance/ をご覧ください。

新機能と強化点

新機能と強化点

このリリースのKACEシステム管理アプライアンス(SMA)は、以下の機能と拡張機能を備えています。

サービスデスク機能

サービスデスク機能

このリリースの KACE システム管理アプライアンス(SMA)は、以下のサービスデスク機能と拡張機能を備えています。

チケットのマージ機能:関連するチケットを個別に管理する代わりに、複数のチケットを単一のチケットにマージし、その 1 つのチケットを継続的に管理できます。チケットをマージできるのは、チケットが同じキューに属しており、チケットのアーカイブが有効になっている場合のみです。この方法で作成されたチケットは、マージされたチケットのチケット履歴を失うことはありません。チケットをマージする場合は、マスターチケットを選択する必要があります。残りのチケットは自動的にアーカイブされます。マージされたチケットに関連するすべての履歴は同じままです。チケット履歴には、チケットがいつマージされたかも示されます。サービス、親、子、および以前にマージされているチケットはマージできません。必要に応じてマージされているチケットを分離することができます。チケットをマージするには、チケット リストまたは チケットの詳細 ページを使用します。
チケットフィールドおよびチケット関連の受信 E メールでのリッチテキストのサポート:このリリースから、チケットの 概要コメント、および 解決 フィールドのコンテンツをフォーマットするために編集オプションを使用できます。新しいエディタには、太字のテキストの適用、画像やリンクの追加、ファイルの添付、ビデオの埋め込みを行うためのあらゆるテキスト編集オプションが用意されています。また、HTML タグを使用するチケット関連の受信 E メールのコンテンツが、関連するチケットで HTML 形式で表示されます。
重複する E メールアドレスに対するキュー設定の警告:新しいキューは、それぞれ独自の E メールアドレスを使用する必要があります。すでに別のキューに関連付けられている E メールアドレスを指定すると、警告が表示され、キューの E メールアドレスを編集できるようになります。
Self Service Tools
Knowledge Base
Notifications & Alerts
Product Support
Software Downloads
Technical Documentation
User Forums
Video Tutorials
RSS Feed
Contact Us
Licensing Assistance
Technical Support
View All
Related Documents