Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Management Appliance 10.0 Common Documents - Release Notes (Japanese)

更新の準備

更新の準備

KACE SMA 10.0 をインストールするために必要な最小バージョンは 9.1 です。使用しているアプライアンスで以前のバージョンが実行されている場合、リストされているバージョンにアップデートしてから、インストールに進む必要があります。

アプライアンスのバージョン番号を確認するには、管理者コンソールにログインして、サポートが必要な場合 をクリックします。表示されるヘルプパネルの下部で、丸で囲まれた i ボタンをクリックします。

KACE SMA エージェントをアップグレードするために必要な最小バージョンは 7.1 です。KACE SMA 10.0 で最新のエージェントバージョンを実行することをお勧めします。

データベースとファイルをバックアップして、将来参照できるようにバックアップをKACE SMAサーバ以外の場所に保存します。データベースとファイルのバックアップの詳細については、『管理者ガイド』https://support.quest.com/technical-documents/kace-systems-management-appliance/10.0-common-documents/administrator-guide/)を参照してください。

.kbin をアップグレードする前に、ポート 52231 を使用して、KACE アップグレードコンソール ページにアクセスできるようにする必要があります。このポートを使用可能にせずにアップグレードが開始された場合、アップグレードの進行状況を監視することはできません。Quest KACE では、信頼できるシステムからポート 52231 を介した SMA へのトラフィックを許可し、アップグレードコンソールからアップグレードを監視することを強く推奨します。アップグレードコンソールにアクセスしない場合、アップグレードはタイムアウトしたとして、ブラウザに表示されるアクセスできないページにリダイレクトされます。これにより、ユーザーはアップグレードによりシステムがクラッシュしたと判断して、ボックスを再起動することになりますが、実際にはアップグレードはまだ進行中です。アップグレードの進行状況が不明な場合、KACE サポートに連絡してください。また、アプライアンスを再起動しないでください

アドバタイズされたアップデートを使用したKACE SMAサーバのアップデート

アドバタイズされたアップデートを使用したKACE SMAサーバのアップデート

管理者コンソールダッシュボード ページまたは アプライアンスの更新 ページで、アドバタイズされたアップデートを使用してKACE SMAサーバをアップデートできます。

2.
アプライアンスの コントロールパネル に移動します。
アプライアンスで組織コンポーネントが有効化されている場合、アプライアンスの システム管理コンソール にログインします。(http://KACE_SMA_hostname/system)にログインするか、ページの右上隅にあるドロップダウンリストから システム を選択し、設定 をクリックします。
3.
左側のナビゲーションバーで、アプライアンスの更新 をクリックして、アプライアンスの更新 ページを表示します。
4.
更新の確認 をクリックします。
5.
更新プログラムが使用可能な場合は、更新 をクリックします。

アップデートの手動によるアップロードと適用

アップデートの手動によるアップロードと適用

Questでアップデートファイルが公開されている場合は、そのファイルを手動でアップロードして、KACE SMAサーバを更新できます。

2.
ログイン資格情報を使用して、Questウェブサイト(https://support.quest.com/kace-systems-management-appliance/download-new-releases)にログインし、KACE SMAサーバの.kbinファイル(10.0 GA(一般向け)リリース用)をダウンロードして、ローカルに保存します。
3.
左側のナビゲーションバーで、アプライアンスの更新 をクリックして、アプライアンスの更新 ページを表示します。
4.
手動によるアップデート セクションで次の操作を実行します。
a.
参照 または ファイルを選択 をクリックして、アップデートファイルを見つけます。
b.
アップデート をクリックし、はい をクリックして確認します。

アップデート後のタスク

アップデート後のタスク

アップデートが終わったら、アップデートが成功していることを確認し、必要に応じて設定を確認します。

Related Documents