Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Management Appliance 10.0 Common Documents - Release Notes (Japanese)

既知の問題

既知の問題

このリリースの時点で以下の問題の存在が認識されています。

一般的な既知の問題

既知の問題

問題 ID

WinRM:代替の場所を使用した MS Windows デバイスの新しいバージョンへのプロビジョニングはサポートされていません。

K1-20616

コメント セクションの TICK:XXXX リンクは機能しなくなりました。

K1-20558

アップグレードが完了すると、リダイレクトエラーが表示される場合があります。

回避方法:キャッシュをクリアし、ブラウザを再起動します。

ESMP-7010

すべてのパッチを検出 を使用すると、タイムアウトエラーが発生する場合があります。

ESMP-7005

現在、SAML 属性マッピングでは大文字と小文字が区別されます。

ESMP-6887

10.0 へのアップグレード後に、手動ラベルの Mac OS パッチは、ラベルから表示されなくなります。

ESMP-6536

Windows Server 2019 でタイムアウトエラーが発生したため、OVAL スキャンが失敗します。

ESMP-6535

パッチ適用:パッチを参照する古いカスタムチケットルールが機能しなくなります。

ESMP-6176

KUserAlert は、フォントが 125% または 150% に設定されている場合、MS Windows 7 で正しくレンダリングされないことがあります。

ESMEC-3461

一部の Microsoft Windows デバイスで SNMP バージョン「SNMPv2c」を使用する際に、検出結果およびインベントリデータで SNMP ウォークデータを使用できません。影響を受ける Windows デバイスは次のとおりです。

回避方法:この問題を回避するには、SNMP バージョン SNMPv1 を選択します。

ESMEC-3263

SELinux がインストールされて有効になっている場合、KACE エージェントは、SUSE Linux Enterprise Server バージョン 15 および openSUSE Leap バージョン 15 デバイスではサポートされていません。

ESMEC-3100

エージェントが SLES v.15 上でエラーを伴ってインストールできません。

回避方法:SLES v.15 にエージェントをインストールする前に、システムに次のパッケージがインストールされていることを確認してください。

ESMEC-2987

キュー設定(リソースとして設定)でのチケットテンプレートのインポートおよびエクスポートは、現在サポートされていません。

ESMAS-4631

現在、SAML シングルサインオンは KACE GO ではサポートされていません。

ESMAS-4585

システム要件

システム要件

KACE SMA 10.0 をインストールするために必要な最小バージョンは 9.1 です。使用しているアプライアンスで以前のバージョンが実行されている場合、リストされているバージョンにアップデートしてから、インストールに進む必要があります。

KACE SMA エージェントをアップグレードするために必要な最小バージョンは 7.1 です。KACE SMA 10.0 で最新のエージェントバージョンを実行することをお勧めします。

アプライアンスのバージョン番号を確認するには、管理者コンソールにログインして、サポートが必要な場合 をクリックします。表示されるヘルプパネルの下部で、丸で囲まれた i ボタンをクリックします。

バージョン 10.0 にアップグレードまたはインストールする前に、お使いのシステムが最小要件を満たしていることを確認してください。これらの要件は、KACE SMAの技術仕様で確認できます。

製品ライセンス

製品ライセンス

現在KACE SMAの製品ライセンスをお持ちの場合、追加のライセンスは必要ありません。

初めてKACE SMAを使用している場合は、アプライアンスセットアップガイドで製品ライセンスの詳細を確認してください。に移動して、適切なガイドを確認します。

インストール手順

インストール手順

このバージョンを適用するには、アドバタイズされたアップデートを使用するか、アップデートファイルを手動でアップロードして適用します。手順については、以下のトピックを参照してください。

Related Documents