Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Management Appliance 10.0 Common Documents - Release Notes (Japanese)

Quest® KACE®システム管理アプライアンス10.0リリースノート

Quest® KACE®システム管理アプライアンス10.0リリースノート

このドキュメントは、KACE システム管理アプライアンス(SMA)バージョン 10.0 に関する情報が記載されています。

KACEシステム管理アプライアンス10.0について

KACEシステム管理アプライアンス10.0について

KACE システム管理アプライアンス(SMA)は、デバイスの管理、アプリケーションの展開、パッチ適用、資産管理、サービスデスクチケット管理などを自動化するための、仮想アプライアンスです。KACE SMAシリーズアプライアンスの詳細については、https://www.quest.com/products/kace-systems-management-appliance/をご覧ください。このリリースには、多くの新機能が搭載されており、問題が修正され、セキュリティが強化されています。

新機能と拡張機能

新機能と拡張機能

このリリースのKACEシステム管理アプライアンス(SMA)は、以下の機能と拡張機能を備えています。

サービスデスク機能

サービスデスク機能

このリリースの KACE システム管理アプライアンス(SMA)は、以下のサービスデスク機能と拡張機能を備えています。

チケットテンプレート:この機能を使用すると、同じキュー内に異なる複数のチケットタイプを作成できます。複数のチケットキューを作成、管理せずに、さまざまなリクエストシナリオに対してエンドユーザーが提供する情報をより適切に制御するために使用します。各キューには、1 つ以上のチケットテンプレートを入れられます。キュー内に複数のテンプレートがある場合、デフォルトテンプレートとしてチケットテンプレートを 1 つ選択する必要があります。
チケットテンプレートの条件付きフィールド。チケットテンプレートごとに条件付きロジックを設定して、チケットページで以前選択した値に基づいて特定のフィールドを表示 / 非表示にすることができます。例えば、プリンタの問題に関するチケットテンプレートがある場合、さまざまな種類のプリンタの問題に適用されるフィールドをセットとしていくつか表示できます。
Self Service Tools
Knowledge Base
Notifications & Alerts
Product Support
Software Downloads
Technical Documentation
User Forums
Video Tutorials
RSS Feed
Contact Us
Licensing Assistance
Technical Support
View All
Related Documents