Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Deployment Appliance 7.0 Common Documents - Release Notes (Japanese)

Quest® KACE®システム展開アプライアンス7.0リリースノート

Quest® KACE®システム展開アプライアンス7.0リリースノート

このリリースノート文書は、Quest KACE システム導入アプライアンス(SDA)バージョン 7.0 に関する情報を提供します。

このリリースについて

このリリースについて

KACEシステム展開アプライアンス(SDA)は、イメージのキャプチャと展開を行うためのネットワーク中心のソリューションを提供します。KACE SDAはシームレスなクロスプラットフォームのイメージ処理ソリューションを提供するので、ユーザーは1台の管理者コンソールからMicrosoft® Windows®プラットフォームおよびApple® OS X®プラットフォームをプロビジョニングできます。また、ユーザーは1台のデバイスまたは同時に複数のデバイスに、設定ファイル、ユーザープロファイル、およびアプリケーションをイメージとして展開できます。

KACE SDAは、同種および異種の両方のハードウェア環境における展開を自動化するのに必要なツールを提供し、マルチキャスト機能とタスクエンジン機能により、大規模なイメージ展開を高い信頼性で実現できます。ビルトインのドライバフィードにより、デルのドライバモデルが自動的にダウンロードされ、パッケージ管理機能を使用することにより、サードパーティ製のドライバパッケージをアップロードすることもできます。また、KACE SDAをKACEシステム管理アプライアンス(SMA)と統合することでKACE SMAインベントリのイメージを作成することもできます。KACE SDAは、仮想アプライアンスとして使用できます。

KACE SDA バージョン 7.0 は製品のメジャーリリースであり、新機能、拡張機能、問題解決が含まれています。

新機能と拡張機能

新機能と拡張機能

次の新しい機能と拡張機能がこのリリースに組み込まれています。

新機能と拡張機能

機能

問題 ID

CentOS 6/7 の Linux スクリプトインストールをサポートできるようになりました。

ESMEA-5212

必要に応じて、製品ページに情報テキストブロックを追加しました。

ESMEA-5103

メンテナンス期限切れアラートメッセージを更新して、詳細情報と追加詳細を含むページのリンクを追加しました。

ESMEA-5071

startnet.cmd ファイルの Samba 共有パスワードを更新しました。

ESMEA-5058

Syspreped イメージに必要な再起動回数を計算して、自動ログオン回数を設定するチェックボックスが追加されました。

ESMEA-4950

さまざまなアップデートやツールが利用できるのは、アクティブメンテナンス中のお客様だけになりました。

ESMEA-4947

Mac OS X の メディアマネージャページに、サポートされている OS バージョンを示すテキストを追加しました。

ESMEA-4913

Windows Server 2019 を、ソースメディアメタデータ OS リストに追加します。

ESMEA-4911

このアプライアンスで、Ubuntu 16/18 用の Linux スクリプトインストールがサポートされるようになりました。

ESMEA-4907

このアプライアンスで、Red Hat Linux 6/7 用の Linux スクリプトインストールがサポートされるようになりました。

ESMEA-4906

ドライバフィード リストページに、ドライババージョンの列を追加しました。

ESMEA-4876

新しく収集されたデータや機能を、ステータス概要レポートに追加しました。

ESMEA-4875

保存キャンセル、その他のボタンが、ページの下部にフロート表示されるようになりました。

ESMEA-4874

アプライアンスでは、有効期限切れのメンテナンスライセンスの .kbin アップグレードが制限されます。

ESMEA-4873

イメージを取得して導入しやすいように、進行状況バーが KBE(KACE 起動環境)ページに統合されました。

ESMEA-4868

Windows Media Manager が .NET で書き換えられて、KBE Manipulator の機能が追加されました。

ESMEA-4862

新しく作成されたアプライアンスに、ディスク暗号化を追加しました。

ESMEA-4833

アプライアンスは、パスワード暗号化に sha1 を使用しなくなりました。

ESMEA-4832

KBE ロードレジストリで、config ファイルが自動検出されるようになりました。

ESMEA-4811

データ移行ログが、管理者コンソールに表示されるようになりました。

ESMEA-4766

MAC アドレスの追加 列を、デバイスインベントリ ページに追加しました。

ESMEA-4755

FreeBSD が、11.1 から 12.0 にアップグレードされました。

ESMEA-4743

自動ログオン回数の設定スクリプトが、デフォルトの中間レベルタスクとして追加されました。

ESMEA-4707

アプライアンスチャットではチャットセッションを開始する前に、トピックを確認してサポート技術情報ライブラリで解決策を検索します。

ESMEA-4706

ESMEA-4456

インポートするパッケージをアップロードするダイレクトリンクを、パッケージ管理 ページに追加しました。

ESMEA-4696

USMT スキャンテンプレートに、フラグを追加しました。

ESMEA-4681

インストールプラン領域に、いくつかの機能強化を追加しました。

ESMEA-3552

ハードウェアインベントリをアップロード リンクが、KBE ページから削除されました。

ESMEA-664

ドライバには、ディスク使用率 グラフに独自のセクションが用意されています。

ESMEA-634

アプライアンスでは、.wim ファイルをイメージとしてインポートして置換できます。

ESMEA-95

廃止された問題

廃止された問題

このリリースでは、次の問題は廃止されました。

廃止された問題

廃止された問題

問題 ID

回避方法:マルチキャストプロトコルはデフォルトで NORM(NACK-Oriented Reliable Multicast)に設定されている、唯一のオプションです。PGM が既存の起動アクションのデフォルトプロトコルとして以前に選択されていた場合、この設定はアップグレード中に NORM に自動的に変更されます。

ESMEA-4374

Self Service Tools
Knowledge Base
Notifications & Alerts
Product Support
Software Downloads
Technical Documentation
User Forums
Video Tutorials
RSS Feed
Contact Us
Licensing Assistance
Technical Support
View All
Related Documents