Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Deployment Appliance 7.0 Common Documents - Administrator Guide (Japanese)

KACEシステム展開アプライアンスについて はじめに ダッシュボードの使用 KACE SDAの設定 ユーザーアカウントおよびユーザー認証のセットアップ セキュリティ設定項目の設定 展開の準備 デバイスインベントリの管理 ラベルの使用 Windows または Linux ブート環境を作成する ドライバの管理
システムイメージへのドライバの追加 スクリプト形式のインストール展開へのドライバの追加 ネットワークドライバの管理 オペレーティングシステムドライバの管理
イメージのキャプチャ ユーザープロファイルのキャプチャ スクリプト形式のインストールを作成する タスクシーケンスの作成 展開の自動化 手動展開の実行 カスタム展開の管理 Macデバイスのイメージ作成 リモートサイトアプライアンスについて アプライアンスコンポーネントのインポートとエクスポート ディスク容量の管理 アプライアンスの問題のトラブルシューティング アプライアンスソフトウェアの更新 用語集 当社について 法的情報

ユーザープロファイル

マイクロソフトのWindowsユーザー状態移行ツール(USMT)を使用して、スキャン、キャプチャ、およびKACE SDAへのアップロードを行う対象となることが可能な、デバイス上のユーザー固有のファイルおよび設定。

ユーザープロファイルの移行

ユーザー固有のファイルと設定を、オペレーティングシステムとアプリケーションと共にターゲットデバイスに転送します。

リテールキー

コンピューター用キーの1つ。通常は、大量のインストールを必要としない小規模な組織がこのキーを使用します。

リモートサイトアプライアンス(RSA)

RSAは、KACE SDAから直接ダウンロードして同じKACE SDAライセンスキーを使用する、KACE SDAの仮想インスタンスです。RSAは、デバイスをネットワーク起動してリモートサイトへ展開できるようにします。リンク機能を使用すると、管理者コンソールにRSAを表示できます。

リモートサイト管理

リモート施設で専用のハードウェアや担当者を必要とせずに、リモートサイトに展開することを可能にします。

リンク

各アプライアンスの管理者ユーザーアカウントが同じパスワードを持つ場合に、1台の管理者コンソールから、複数のKシリーズアプライアンスを接続し、リンク先アプライアンスにアクセスできるようにするプロセス。

ログインフック

ユーザーログイン直後の他のログインプロセスが実行される前に、特定のスクリプトを実行するようMac OS Xに指示する機能。

当社について

Quest は、急速に変化するエンタープライズ IT の世界にソフトウェアソリューションを提供しています。データの急増、クラウドの拡張、ハイブリッドデータセンター、セキュリティの脅威、規制要件によって生じる課題を簡素化することができます。当社は、Fortune 500 企業の 95 % や Global 1000 企業の 90 % など、100 か国 130,000 社にサービスを提供するグローバルプロバイダです。1987 年以来、データベース管理、データ保護、ID およびアクセス管理、Microsoft プラットフォーム管理、統合エンドポイント管理などのソリューションのポートフォリオを構築してきました。Quest を使用することで、組織は IT 管理に費やす時間を短縮し、ビジネスの革新により多くの時間を費やすことができます。詳細に関しては、「www.quest.com」を参照してください。

Related Documents