Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Deployment Appliance 7.0 Common Documents - Administrator Guide (Japanese)

KACEシステム展開アプライアンスについて はじめに ダッシュボードの使用 KACE SDAの設定 ユーザーアカウントおよびユーザー認証のセットアップ セキュリティ設定項目の設定 展開の準備 デバイスインベントリの管理 ラベルの使用 Windows または Linux ブート環境を作成する ドライバの管理
システムイメージへのドライバの追加 スクリプト形式のインストール展開へのドライバの追加 ネットワークドライバの管理 オペレーティングシステムドライバの管理
イメージのキャプチャ ユーザープロファイルのキャプチャ スクリプト形式のインストールを作成する タスクシーケンスの作成 展開の自動化 手動展開の実行 カスタム展開の管理 Macデバイスのイメージ作成 リモートサイトアプライアンスについて アプライアンスコンポーネントのインポートとエクスポート ディスク容量の管理 アプライアンスの問題のトラブルシューティング アプライアンスソフトウェアの更新 用語集 当社について 法的情報

ネイティブイメージ作成

KACE SDAと互換性のあるMicrosoft WIMイメージおよびApple DMGイメージなどのOS固有フォーマット。

パッケージ管理

KACE SDAコンポーネントと別の場所との間でインポート、エクスポート、および転送を実行できるようにするKACE SDA機能。

ハードウェア抽象レイヤ

K-Imageの展開後にターゲットデバイスのHAL(ハードウェア抽象レイヤ)をカスタマイズできるようにします。

ハードウェア非依存の展開

単一のスクリプト形式のインストールを使用して、多数のハードウェア構成にプロビジョニングする機能。KACE SDAは、スクリプト形式のインストールと共に適切なドライバを自動的に追加します。

ポストインストールタスク

コンピューター名の設定、ドメインへの参加、およびドライバのインストールなど、オペレーティングシステムの展開後に実行されるタスク。

ボリュームKMS

KMSサーバーが管理およびホストするマルチシートライセンス。通常は、大企業がこのキーを使用します。

ボリュームMAK

Microsoftが有効化および管理するマルチシートライセンス。ライセンス認証を完了するには、インターネットアクセスが必要です。通常は、中堅規模企業がこのキーを使用します。

メディアマネージャ

KACEブート環境を構築し、Windows用のアプライアンスにオペレーティングシステムのソースファイルとWindowsユーザー状態移行ツール(USMT)をアップロードするKACE SDAユーティリティ。Mac OS X用のメディアマネージャは、NetBoot環境を構築します。

Related Documents