Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Deployment Appliance 7.0 Common Documents - Administrator Guide (Japanese)

KACEシステム展開アプライアンスについて はじめに ダッシュボードの使用 KACE SDAの設定 ユーザーアカウントおよびユーザー認証のセットアップ セキュリティ設定項目の設定 展開の準備 デバイスインベントリの管理 ラベルの使用 Windows または Linux ブート環境を作成する ドライバの管理
システムイメージへのドライバの追加 スクリプト形式のインストール展開へのドライバの追加 ネットワークドライバの管理 オペレーティングシステムドライバの管理
イメージのキャプチャ ユーザープロファイルのキャプチャ スクリプト形式のインストールを作成する タスクシーケンスの作成 展開の自動化 手動展開の実行 カスタム展開の管理 Macデバイスのイメージ作成 リモートサイトアプライアンスについて アプライアンスコンポーネントのインポートとエクスポート ディスク容量の管理 アプライアンスの問題のトラブルシューティング アプライアンスソフトウェアの更新 用語集 当社について 法的情報

NetBootサーバーを有効にする

NetBootサーバーを有効にする

NetBootイメージを作成した後に、NetBootサーバーを有効にできます。ビルトインのNetBootサーバーは、Mac OS Xネットワークブートプロセスを有効にします。

1.
左側のナビゲーションペインで、設定 をクリックして コントロールパネル を表示し、次に 一般設定 をクリックして 一般設定 ページを表示します。
2.
デフォルトKACEブート環境 で、NetBootイメージを Mac OS X Intel(NetBoot) ドロップダウンリストから選択します。
ヒント: ブート環境詳細 ページで NetBoot イメージの詳細を確認すると、デフォルト フィールドに、選択した NetBoot イメージがデフォルトのブート環境であるかどうかが示されます。
3.
左側のナビゲーションペインで、設定 をクリックして コントロールパネル を表示し、次に ネットワーク設定 をクリックして ネットワーク設定 ページを表示します。
4.
NetBootサーバー(Mac OS Xクライアント用)を有効にする チェックボックスをオンにします。
5.
デフォルトのBSDP設定を受け入れて、保存 をクリックします。
6.
Macデバイスで、システム環境設定 アイコンをクリックし、起動ディスク を選択します。次に、該当するKACE SDAネットワークを選択して、NetBootイメージで起動し、OSを再起動します。

キャプチャ実行前のイメージのカスタマイズ

キャプチャ実行前のイメージのカスタマイズ

展開用システムイメージとしてイメージをキャプチャする前に、ソースMacデバイスでイメージをカスタマイズできます。標準企業イメージが必要とするあらゆる非ネイティブアプリケーションおよびファイルを、イメージに追加できます。

3.
ディスク領域を節約するために、/ApplicationsディレクトリにMac OS Xインストーラが存在する場合は削除します。例えば、/Applications/Install OS X Mavericks.appなどです。

Mac OS Xイメージのキャプチャ

Mac OS Xイメージのキャプチャ

KACE SDAイメージングユーティリティを使用すると、KACE SDAまたはRSAでネットワーク起動されたデバイスから、展開用のMacイメージをキャプチャできます。

複数のMacハードウェアデバイス間で使用できるシステムイメージをキャプチャできます。Mac OSイメージの最新のバージョンを使用します。古いバージョンを使用すると、Appleからの証明書が無効になっているために、エラーが発生することがあります。NetBoot環境とイメージを作成するデバイスで、日付を有効期限前の日付に変更できます。

3.
イメージキャプチャ を選択します。
4.
イメージ名 に、アプライアンスのイメージを識別する名前を入力します。例えば、KACE SDA上のイメージをMacイメージとして識別するために、「ASR」または「DMG」と入力します。
6.
Macネイティブイメージ形式でイメージをキャプチャするには、Apple ASRフォーマットイメージのキャプチャ を選択します。
7.
キャプチャの開始 をクリックします。
キャプチャプロセスでは、KACEシステム展開アプライアンス管理者コンソールの システムイメージ ページにイメージエントリが追加されます。イメージがRSAを使用してキャプチャされた場合は、リモートサイトコンソールにも追加されます。
8.
OK をクリックします。
キャプチャが終了しました プロンプトが表示されます。その後、アプライアンスにより、イメージが システムイメージ ページに表示されます。

展開実行前のイメージのカスタマイズ

展開実行前のイメージのカスタマイズ

ビルトインのプレインストールタスクを使用してMac OS Xイメージをカスタマイズしたり、プレインストールタスクとして実行するシェルスクリプトに独自のカスタマイズを追加したりすることができます。

1.
左側のナビゲーションペインで、展開 をクリックし、次に システムイメージ をクリックして、システムイメージ ページを表示します。
2.
該当するMac OS Xイメージを選択して、システムイメージ詳細 ページを表示します。
3.
インストールプラン セクションの 使用可能なプレインストールタスク で、実行する必要のあるすべてのタスクを 実行するプレインストールタスク セクションに移動します。
他のタスク(例えば、デバイス名を収集するタスク)を追加できます。必要な場合は、システムイメージ詳細 ページで任意のタスクを編集することもできます。タスクを追加および編集する作業が完了したら、イメージを展開します。
Related Documents