Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Deployment Appliance 7.0 Common Documents - Administrator Guide (Japanese)

KACEシステム展開アプライアンスについて はじめに ダッシュボードの使用 KACE SDAの設定 ユーザーアカウントおよびユーザー認証のセットアップ セキュリティ設定項目の設定 展開の準備 デバイスインベントリの管理 ラベルの使用 Windows または Linux ブート環境を作成する ドライバの管理
システムイメージへのドライバの追加 スクリプト形式のインストール展開へのドライバの追加 ネットワークドライバの管理 オペレーティングシステムドライバの管理
イメージのキャプチャ ユーザープロファイルのキャプチャ スクリプト形式のインストールを作成する タスクシーケンスの作成 展開の自動化 手動展開の実行 カスタム展開の管理 Macデバイスのイメージ作成 リモートサイトアプライアンスについて アプライアンスコンポーネントのインポートとエクスポート ディスク容量の管理 アプライアンスの問題のトラブルシューティング アプライアンスソフトウェアの更新 用語集 当社について 法的情報

イメージの手動展開

イメージの手動展開

KBEのメインメニューから、スクリプト形式のインストールまたはシステムイメージの展開を手動で実行できます。

1.
KBEのメインメニューから、展開タイプ(例えば、イメージ作成)をクリックします。
2.
このデバイスにイメージを展開 をクリックします。
3.
イメージ名 で、このマシンにインストールするイメージの名前をクリックします。
4.
展開後に自動的に再起動 を選択して、イメージの適用後にデバイスが再起動されるようにします。
5.
展開の開始 をクリックします。
1 つまたは複数の展開タスクが失敗した場合は、タスクエラー ページが開き、失敗の詳細が表示されます。問題の性質に応じて、失敗したタスクの実行を再試行または再開するか、または展開をキャンセルすることができます。また、必要に応じてデバイスを再起動またはシャットダウンすることもできます。メッセージボックスが表示され、選択した操作の結果が示されます。イメージの展開に失敗しました。詳細については、ログを参照してください。
ユーザー操作なしに導入が失敗した場合は、Windows イメージング ページに、ログエントリを含む 導入ログ フィールドが表示されます。ユーザーによって導入がキャンセルされた場合も、導入ログ フィールドは表示されますが、空欄になります。

進行中の手動展開の表示

進行中の手動展開の表示

進行中の手動展開のリストと展開に関して選択したブートアクションの詳細を表示して、どのイメージがどのデバイスに展開されたかを確認できます。

1.
左側のナビゲーションペインで、進行状況 をクリックし、次に 手動展開 をクリックして、手動展開の進行状況 ページを表示します。
2.
名前 で、展開のブートアクションを選択して、展開の詳細 ページを表示します。
3.
デバイス メニューバーで、デバイスのMACアドレスの隣の 詳細 をクリックして、実行中のタスクの進行状況を表示します。

完了した手動展開の表示

完了した手動展開の表示

完了した手動展開のリストと選択したブートアクションの詳細を表示して、どのイメージがどのデバイスに展開されたかを確認できます。

1.
左側のナビゲーションペインで、監査ログ をクリックしてセクションを展開し、次に 手動展開 をクリックして 手動展開ログ ページを表示します。
2.
名前 で、展開のブートアクションを選択して、展開の詳細 ページを表示します。
3.
デバイス メニューバーで、デバイスのMACアドレスの隣の 詳細 をクリックして、展開用に実行したタスクの成功または失敗を確認します。

カスタム展開の管理

Windows のカスタム展開を使用して、まったく新しいイメージをシステムに展開するのではなく(ターゲットデバイスのコンテンツの削除が必要になります)、ユーザーのシステムに適用する一連の特定のタスクをキャプチャおよび実行できます。

例えば、カスタム展開テンプレートを使用することで、USMT(ユーザー状態移行ツール)を用いて、ユーザーのシステムを起動してユーザーのプロファイルをキャプチャし、そのシステムをシャットダウンする前に、プロファイルを別のシステムに移行できます。また、カスタム展開を使用する別の例として、新しいイメージを適用することなく、システムの OS を簡単にアップグレードすることもできます。

Related Documents