Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Deployment Appliance 7.0 Common Documents - Administrator Guide (Japanese)

KACEシステム展開アプライアンスについて はじめに ダッシュボードの使用 KACE SDAの設定 ユーザーアカウントおよびユーザー認証のセットアップ セキュリティ設定項目の設定 展開の準備 デバイスインベントリの管理 ラベルの使用 Windows または Linux ブート環境を作成する ドライバの管理
システムイメージへのドライバの追加 スクリプト形式のインストール展開へのドライバの追加 ネットワークドライバの管理 オペレーティングシステムドライバの管理
イメージのキャプチャ ユーザープロファイルのキャプチャ スクリプト形式のインストールを作成する タスクシーケンスの作成 展開の自動化 手動展開の実行 カスタム展開の管理 Macデバイスのイメージ作成 リモートサイトアプライアンスについて アプライアンスコンポーネントのインポートとエクスポート ディスク容量の管理 アプライアンスの問題のトラブルシューティング アプライアンスソフトウェアの更新 用語集 当社について 法的情報

次回のネットワーク起動での展開の実行

次回のネットワーク起動での展開の実行

1台または複数台のターゲットデバイスが次回KACEブート環境(KBE)で起動するときに、オペレーティングシステムのスクリプト形式のインストールまたはシステムイメージの展開を開始できます。

1.
左側のナビゲーションペインで、展開 をクリックして、自動展開 ページを表示します。
2.
名前 で、ブートアクションを選択して、自動展開の詳細 ページを表示します。
3.
次回のネットワーク起動時にイメージを展開するには、オプション > スケジュール次のブートで実行する を選択します。
4.
保存 をクリックします。
左側のナビゲーションペインで、進行状況 をクリックして現在実行中の自動展開のステータスを表示するか、監査ログ をクリックして完了した自動展開のステータスを表示します。

ブートアクションの修正

ブートアクションの修正

デバイスへのブートアクションの追加、デバイスの削除、スケジュールオプションの変更、WIMとDMGイメージに関するユニキャスト展開とマルチキャスト展開の切り替え、およびブートアクションの名前変更を行うことができます。ブートアクションのイメージを変更することはできません。

1.
左側のナビゲーションペインで、展開 をクリックして、自動展開 ページを表示します。
2.
名前 で、ブートアクションを選択して、自動展開の詳細 ページを表示します。
4.
保存 をクリックします。
自動展開 ページにブートアクションがリストされます。

デフォルトのブートアクションの設定

デフォルトのブートアクションの設定

デフォルトでは、KACE SDAのデバイスインベントリにないデバイスは、KACE SDAのメインメニューから起動します。例えば、スキャンされたネットワーク上のデバイスは、KACE SDAネットワークインベントリに表示されます。KACE SDAデバイスインベントリまたはKACE SDAネットワークインベントリにないデバイスに対しては、ハードドライブから起動するようにブートアクションを設定できます。

1.
左側のナビゲーションペインで、設定 をクリックして コントロールパネル を表示し、次に 一般設定 をクリックして 一般設定 ページを表示します。
2.
デフォルトのブートアクション を次のいずれかのオプションに設定します。
KBEで起動したことのないデバイスに対しては、ハードドライブで起動。ネットワークインベントリにないデバイスも同様です。
3.
保存 をクリックします。

新しい WIM イメージをサーバとの間で直接ストリーミングする設定

新しい WIM イメージをサーバとの間で直接ストリーミングする設定

WIM のイメージをキャプチャまたは展開する場合に、ローカルドライブを使用するのではなく、サーバとの間でイメージを直接ストリーミングすることもできます。

イメージは、ローカルにキャプチャされた後、ネットワークソケットを介してサーバに送信されます。一部のネットワーク設定では、ファイルをこのように転送すると、問題が発生することがあります。イメージをサーバに直接ストリーミングすると、そのファイルは、ネットワークソケットを使用するのではなく、サーバ共有に直接コピーされます。

1.
左側のナビゲーションペインで、設定 をクリックして コントロールパネル を表示し、次に 一般設定 をクリックして 一般設定 ページを表示します。
2.
必要に応じて イメージングオプション を設定します。
デフォルト設定により WIM ファイルをサーバに直接キャプチャ(個別のキャプチャは KBE イメージキャプチャページで変更可能):KBE のデフォルト設定によりサーバに直接ストリーミングする場合は、このオプションを選択します。
デフォルト設定により新しい WIM ファイルをサーバから直接展開(個別の展開はイメージの詳細ページで変更可能):新しくキャプチャしたイメージをデフォルト設定によりサーバから直接展開する場合は、このオプションを選択します。
3.
保存 をクリックします。
Related Documents