Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Deployment Appliance 4.1 - Administrator Guide (Japanese)

KACEシステム導入アプライアンス(K2000)について はじめに ダッシュボードの使用 K2000の設定 ユーザーアカウントおよびユーザー認証のセットアップ セキュリティ設定項目の設定 展開の準備 デバイスインベントリの管理 ラベルの使用 Windowsブート環境を作成する ドライバの管理 イメージのキャプチャ ユーザープロファイルのキャプチャ スクリプト形式のインストールを作成する タスクシーケンスの作成 展開の自動化 手動展開の実行 Macデバイスのイメージ作成 リモートサイトアプライアンスについて アプライアンスコンポーネントのインポートとエクスポート ディスク容量の管理 アプライアンスの問題のトラブルシューティング アプライアンスソフトウェアの更新 当社について 法的情報 用語集

用語集

ファイルベースのディスクイメージをキャプチャ、変更、および適用する機能を提供し、Windowsイメージ(.wim)ファイルをネットワークにコピーして迅速に展開できるツール。ImageXは、Windowsセットアップ、Windows展開サービス(Windows DS)、System Management Server(SMS)Operating System Feature Deployment Packなど、.wimイメージを使用するその他の技術とも連携します。
Quest KACEがスポンサーとなっているITNinja.com(以前のAppDeploy.com)は、ITに焦点を絞った製品不問のコミュニティウェブサイトです。ITプロフェッショナルはこのサイトを使用して、システム展開関連のトピックについて情報を共有したり、質問したりします。
アプライアンスは、ユーザープロファイルのオフラインスキャン プレインストールタスクを使用して、ユーザープロファイルをキャプチャします。
アプライアンスは ユーザープロファイルの展開 ポストインストールタスクを使用して、キャプチャされたユーザープロファイルを移行します。
ブート環境およびスクリプト形式のインストール用のdrivers共有ディレクトリに手動で追加されたドライバを更新します。
ダウンロードしてアプライアンスにインストールできる最新のデルのドライバを、drivers_postinstall共有ディレクトリに追加するビルトインツール。
drivers共有フォルダからK2000ブート環境を構築するために必要なネットワークドライバと大容量ストレージドライバ、およびオペレーティングシステムがdrivers_postinstallフォルダから必要とするドライバを管理するローカルK2000ディレクトリ。
データと設定を.migファイルからターゲットデバイスに手動で移行できるようにするMicrosoft User State Migration Toolユーティリティ。
Related Documents