Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Deployment Appliance 4.1 - Administrator Guide (Japanese)

KACEシステム導入アプライアンス(K2000)について はじめに ダッシュボードの使用 K2000の設定 ユーザーアカウントおよびユーザー認証のセットアップ セキュリティ設定項目の設定 展開の準備 デバイスインベントリの管理 ラベルの使用 Windowsブート環境を作成する ドライバの管理 イメージのキャプチャ ユーザープロファイルのキャプチャ スクリプト形式のインストールを作成する タスクシーケンスの作成 展開の自動化 手動展開の実行 Macデバイスのイメージ作成 リモートサイトアプライアンスについて アプライアンスコンポーネントのインポートとエクスポート ディスク容量の管理 アプライアンスの問題のトラブルシューティング アプライアンスソフトウェアの更新 当社について 法的情報 用語集

イメージの手動展開

イメージの手動展開

KBEのメインメニューから、スクリプト形式のインストールまたはシステムイメージの展開を手動で実行できます。

1.
KBEのメインメニューから、展開タイプ(例えば、イメージ作成)をクリックします。
2.
このデバイスにイメージを展開 をクリックします。
3.
イメージ名 で、このマシンにインストールするイメージの名前をクリックします。
4.
展開後に自動的に再起動 をクリックして、イメージの適用後にデバイスが再起動されるようにします。
5.
展開の開始 をクリックします。

進行中の手動展開の表示

進行中の手動展開の表示

進行中の手動展開のリストと展開に関して選択したブートアクションの詳細を表示して、どのイメージがどのデバイスに展開されたかを確認できます。

1.
左側のナビゲーションペインで、進行状況 をクリックし、次に 手動展開 をクリックして、手動展開の進行状況 ページを表示します。
2.
名前 で、展開のブートアクションを選択して、展開の詳細 ページを表示します。
3.
デバイス メニューバーで、デバイスのMACアドレスの隣の 詳細 をクリックして、実行中のタスクの進行状況を表示します。

完了した手動展開の表示

完了した手動展開の表示

完了した手動展開のリストと選択したブートアクションの詳細を表示して、どのイメージがどのデバイスに展開されたかを確認できます。

1.
左側のナビゲーションペインで、監査ログ をクリックしてセクションを展開し、次に 手動展開 をクリックして 手動展開ログ ページを表示します。
2.
名前 で、展開のブートアクションを選択して、展開の詳細 ページを表示します。
3.
デバイス メニューバーで、デバイスのMACアドレスの隣の 詳細 をクリックして、展開用に実行したタスクの成功または失敗を確認します。

Macデバイスのイメージ作成

K2000では、イメージのキャプチャとユニキャスト展開の実行を可能にするK2000イメージングユーティリティが提供されています。ネットワーク設定がマルチキャストルーティングをサポートしている場合は、KACEシステム展開アプライアンス管理者コンソールからマルチキャスト展開を実行できます。

K2000メディアマネージャを使用すると、K2000がメモリに読み込む、Mac OS XハードディスクのNetBootイメージを作成できます。NetBootイメージを使用すると、展開用のシステムイメージとしてイメージをキャプチャできます。内蔵NetBootサーバーを使用すると、K2000アプライアンスと同じサブネット上に存在するMacデバイスにネットワーク経由でイメージを展開できます。K2000リモートサイトアプライアンス(RSA)を使用して、別のサブネット上に存在するデバイスでイメージを起動できます。これは、RSAがアプライアンスとの間で同期されている場合に限ります。

Mac OS X展開では、ユーザープロファイルの移行、スクリプト形式のインストール、およびドライバ共有とドライバ互換性レポートはサポートされません。

Related Documents