Chat now with support
Chat with Support

KACE Systems Deployment Appliance 4.1 - Administrator Guide (Japanese)

KACEシステム導入アプライアンス(K2000)について はじめに ダッシュボードの使用 K2000の設定 ユーザーアカウントおよびユーザー認証のセットアップ セキュリティ設定項目の設定 展開の準備 デバイスインベントリの管理 ラベルの使用 Windowsブート環境を作成する ドライバの管理 イメージのキャプチャ ユーザープロファイルのキャプチャ スクリプト形式のインストールを作成する タスクシーケンスの作成 展開の自動化 手動展開の実行 Macデバイスのイメージ作成 リモートサイトアプライアンスについて アプライアンスコンポーネントのインポートとエクスポート ディスク容量の管理 アプライアンスの問題のトラブルシューティング アプライアンスソフトウェアの更新 当社について 法的情報 用語集

K2000の設定

K2000のネットワークの初期設定には、モニタとキーボードが必要です。アプライアンスをネットワークに接続した後に、デフォルトパスワードの変更、アプライアンスへのリンク、リンクの集約、データ共有の基本設定およびその他の設定の構成を実行できます。

ネットワークの初期設定の構成

ネットワークの初期設定の構成

モニタとキーボードをアプライアンスに直接接続して、アプライアンスを初めて起動した後に、K2000ネットワークセットアップコンソールからK2000アプライアンスのネットワーク設定を構成できます。

仮想KACEシステム展開アプライアンス管理者コンソールから仮想K2000アプライアンスのネットワーク設定を構成し、仮想RSA管理者コンソールからRSAを設定します。

3.
ログインプロンプトの ログイン パスワード の両方にkonfigと入力します。

フィールド

説明

ホスト名

アプライアンスのホスト名を入力します。デフォルトはk2000です。

ドメイン名

アプライアンスが参加しているドメインを入力します。例: example.com

IPアドレス

アプライアンスの静的IPアドレスを入力します。

ネットワーク速度

ネットワークの速度を選択します。LANスイッチの設定と同じ速度にする必要があります。自動ネゴシエート を選択した場合、システムは最適の値を自動的に決定します。ただし、LANスイッチがオートネゴシエイションに対応している場合に限ります。

デフォルトゲートウェイ

アプライアンスのネットワークゲートウェイを入力します。

サブネットマスク

アプライアンスが参加しているサブネット(ネットワークセグメント)を入力します。例: 255.255.255.0

プライマリDNS

アプライアンスがホスト名の解決に使用するプライマリDNSサーバーのIPアドレスを入力します。

セカンダリDNS

オプション:アプライアンスがホスト名の解決に使用するセカンダリDNSサーバーのIPアドレスを入力します。

プロキシ

オプション:プロキシサーバーの情報を入力します。

アプライアンスデータを保存

アプライアンスデータを保存 設定を使用すると、新たにVirtual K2000アプライアンスおよびリモートサイトアプライアンスの初期設定を行う際に、アプライアンスデータをオフボード仮想ディスクに保存できます。また、管理者コンソールを使用してVK2000およびRSA用のオフボードストレージを後から設定することもできます。

物理K2000アプライアンスの場合は、初期設定時に アプライアンスデータを保存 設定を使用できません。物理K2000アプライアンスを設定して、管理者コンソールからオフボードストレージデバイスにアプライアンスデータを保存します。

次のいずれかのチェックボックスをオンにします。

6.
下矢印キーを使用してカーソルを 保存 に移動し、EnterキーまたはReturnキーを押します。

ネットワークの初期設定の修正

ネットワークの初期設定の修正

K2000ネットワークセットアップコンソールから設定したネットワークの初期設定を修正できます。

1.
左側のナビゲーションペインで、設定 をクリックして コントロールパネル を表示し、次に ネットワーク設定 をクリックして ネットワーク設定 ページを表示します。

フィールド

説明

ホスト名

アプライアンスのホスト名を入力します。デフォルトはk2000です。

ドメイン名

アプライアンスが参加しているドメインを入力します。例: example.com

IPアドレス

アプライアンスの静的IPアドレスを入力します。

ネットワーク速度

ネットワークの速度を選択します。LANスイッチの設定と同じ速度にする必要があります。自動ネゴシエート を選択した場合、システムは最適の値を自動的に決定します。ただし、LANスイッチがオートネゴシエイションに対応している場合に限ります。

デフォルトゲートウェイ

アプライアンスのネットワークゲートウェイを入力します。

サブネットマスク

アプライアンスが参加しているサブネット(ネットワークセグメント)を入力します。例: 255.255.255.0

プライマリDNS

アプライアンスがホスト名の解決に使用するプライマリDNSサーバーのIPアドレスを入力します。

セカンダリDNS

オプション:アプライアンスがホスト名の解決に使用するセカンダリDNSサーバーのIPアドレスを入力します。

プロキシ

オプション:プロキシサーバーの情報を入力します。

3.
オプションオンボードDHCPサーバーを有効にする チェックボックスをオンにします。
4.
オプションNetBootサーバー(Mac OS Xクライアント用)を有効にする チェックボックスをオンにします。
5.
オプションプロキシサーバーの使用 チェックボックスをオンにします。
6.
オプションSMTPサーバーの使用 チェックボックスをオンにします。
7.
保存 をクリックします。

デフォルトパスワードの変更

デフォルトパスワードの変更

Quest KACEでは、アプライアンスの初期セットアップ時に、管理者、K2000 Samba共有ディレクトリ、および起動マネージャのデフォルトパスワードを変更することをお勧めします。

K2000には、4つのパスワードが関連しています。

パスワード

説明

管理者

デフォルトパスワードはadminです。新しいパスワードは、6文字以上にする必要があります。

K2000 Samba共有パスワード、メディアマネージャ、K2000ブート環境(KBE)

デフォルトパスワードはadminです。ドライバのアップロード、およびライブラリコンポーネント、スクリプト形式のインストール、システムイメージ、ブート環境、ネットワークインベントリ、そしてネットワークスキャンのバックアップと復元で使用されます。

注: K2000メディアマネージャの K2000ホスト名 フィールドには、このパスワードを入力する必要があります。

VNC

ネットワーク起動されたターゲットデバイスへの接続を有効にします。

NetBoot

Macデバイスにのみ使用されます。

Related Documents