Chat now with support
지원 담당자와 채팅

NetVault Backup Plug-in for NDMP 12.2 - ユーザー・ガイド

ファイラーtoファイラーまたは3 Wayのバックアップ

ファイラーtoファイラーまたは3 Wayのバックアップ・モデルでは、NetVault Backupサーバーは、ファイラーBに接続されているテープ・デバイスへのバックアップを実行するように、ファイラーAに指示します。ファイラーAは、ネットワーク経由で、データおよびバックアップ・インデックス情報を転送します。ファイラーBはデータを直接デバイスに転送します。またネットワーク経由でNDMPを使用して、バックアップ・インデックス情報をサーバーに転送します。このモデルでは複数のファイラー間でテープ・ライブラリを共有することができます。

リモート・バックアップ

ファイラーtoサーバー(ファイラーtoクライアント)またはリモート・バックアップ・モデルでは、NetVault Backupサーバーは、サーバーに接続されているテープ・デバイスへのバックアップを実行するように、ファイラーに指示します。ファイラーは、ネットワーク経由でNDMPを使用して、データおよびインデックス情報をサーバーに転送します。

異機種3 Way NDMPバックアップ

異機種3 Way NDMPバックアップ・モデルは、ダイレクト・アタッチド・モデルと似ていますが、このモデルでは、ネットワーク上のNetVault Backupマシンは、バックアップおよびリストアする際、ファイラーに接続されたテープ・デバイスも使用します。

ファイラーからNDMP対応のネットワーク接続テープ・バックアップ

このモデルでは、NetVault Backupサーバーは、ネットワークに接続されたNDMP準拠のストレージ・デバイスに対してバックアップを実行するように、ファイラーに指示します。ファイラーは、ネットワーク経由でNDMPを使用して、データをストレージ・デバイスに転送し、バックアップ・インデックス情報をNetVault Backupサーバーに転送します。ネットワークに接続されたデバイスは、1つ以上のファイラー、NetVault Backupサーバー、および任意の数のNetVault Backupクライアント間で共有可能です。

관련 문서